趣味 趣味-映画

ゾンビ映画アルアルってあるよね。実は結構ゾンビ映画見たからいろいろ紹介してみます。

更新日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。

ゾンビの話かよ!ってね。

別にグロく書くつもりはないから適当に流し見してくれたら嬉しいよ!

 

海外文化のゾンビ!ゾンビィ・・・

見たいな見たいなと思って放置していた映画を見ました。

ワールド・ウォーZ。

いわゆる、ゾンビ映画、パニック映画の部類でした。

ウォ— ・Z。

「Z」

Zombie...

はい、ゾンビ大戦。

と言うわけで、今日はゾンビのお話です。

まず初めに、私はゾンビ映画が割りと好きです。

ゾンビって日本にはあんまりない文化だと思うのですよね。

  • 海外は土葬が主流・・・生き返って腐った体がこんにちは。
  • 日本だと火葬・・・残った魂がこんにちは。

というわけで、日本だと「お化け」になっちゃうところ、 海外ではゾンビになるわけです。

土葬ありきのゾンビ文化かなあと思います。

 

すばやいゾンビ

ゾンビといえば上記に記載しているとおり、腐った死体のイメージが強い。

体は蘇っている訳で、その身体能力は低いものとして描かれている作品が多かったように思います。

「アァ一・・・アアァ~(´ρ`)」ってうなり声をあげながらのそのそ歩くイメージです。

そうなると、たぶん、ですけどノロノロゾンビだと数で圧倒する展開しかないんですよね。

立てこもり、包囲され、バリケードが破られて大量のゾンビがなだれ込んで来る。 数に対処できなくなって一人、また一人とゾンビ化していきます。

最近海外テレビドラマで話題だったウォーキングデッドがノロノロゾンビストーリーでした。

ウォーキングデッドはテレビドラマでシーズン数も多いため、「対ゾンビ」というよりは 「荒廃したゾンビが蔓延する世界で生きる人々の人間ドラマ」ですけど。

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン1

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン1

 

ノロノロゾンビは軍隊レベルの大量の銃火器があれば一掃できそうだなあと思って毎度見ています。

そんな銃(重?)火器を大量投入したら「ヒャッハァ!またヤッてやったぜ!」で全然ゾンビが攻めてこれないので、ウォーキングデットの主武器はナイフや刀、鈍器が多い気がします。

ところが、2004年に公開された「ドーン・オブ・ザ・デッド」にて 初めて素早いゾンビ、それはもう全力疾走するゾンビが描かれました。 (ウィキぺディア調べ)

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD]

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD]

 

確かに、バスを追いかけるゾンビが全力で追いかけてくるシーンが印象的だった記憶があります。

 

ワ一ルドウォーZはすばやいゾンビです。

すばやいゾンビになると大量に押し寄せてくる以外にダッシュで迫る4〜5体のゾンビが 居ればそれはもうすごい脅威です。

途端にアクション要素が加わるので映画の風味が少し変わる気もします。

バイオハザ一ドなんかがよい例かもしれません。

と言うわけで、近年のゾンビものすばやいゾンビが多いです。

 

そもそもゾンビってなんだよ

よくあるパターンとして、ゾンビになると理性が失われて欲求である食欲が云々かんぬん。

「理性が失われて」—まぁよしとする

「食欲が〜」—WHY?

理性が失われて欲望が表に出る設定にするなら人間の3大欲求である、睡眠欲、性欲はどこにいってしまったんでしようか。

 

食欲以外が暴走したゾンビの世界を妄想してみました

睡眠欲バージョン

「うわぁぁあ、噛まれた!・・・ゾンビになりました!」

あれ、なんか眠い。寝る。

バタバタバタ・・・Zzz・・Zzz・・Zzz

いや、つまらないけどね? 全世界怠けきって寝てばかり。

働くものは居なくなり、ライフラインは止まり、食料はなく なる。

人類滅亡の危機に瀕した今、「眠らない人間」が立ち上がった !

これはこれで世界を救うストーリーが出来なくもない気はします。

性欲バージョン

「うわぁぁあ、噛まれた!・・・ゾンビになりました!」

あれ、あいつマジいい女。

手当たりしだいセッ〇ス。

蔓延する性病、増える人口。

全世界セッ○ス三昧。働くものは居なくなり、ライフラインは止まり、食料はなくなる。 人類滅亡の危機に瀕した今、「DT」が勃ち上がった !

あほかよリア充撲滅ストーリー。

 

否。セッ○スじゃない

そもそも、ゾンビは死なないのだから食事をする必要はないのではという思いが沸いてきます。

定説としてゾンビは頭を破壊しないと死なないというのが一般的。つまり、ほかの臓器は機能していようが、していまいが関係ないのではないか、ということ。

ゾンビが”生”物かどうかはおいて置いて、

生物の基本は「種の繁栄」。

ゾンビも「種の繁栄」を基に行動しているとしたら、「人を遅い、対象者をゾンビ化させる」 ことで同族を増やしていくことになる。

※ちなみにウォーキングデッドでは明確に「食欲」を提示しているので人間以外の馬などを 襲うシーンがあります。

まとめると、 ゾンビとは、ゾンビという種族が種の繁栄の為に人を襲う生物となる。

大半のゾンビ映画はゾンビの生殖シーンのオンパレード。

という認識でよいでしようか?(誰に対する同意でしょうか?)

 

なんとなくゾンビ映画を挙げてみる

〜オブ・ザ・デッド系~

ドーン・オブ・ザ・デッド

ハウス・オブ・ザ・デッド

ショーン・オブ・ザ・デッド

ランド・オブ・ザ・デッド

デイ・オブ・ザ・デッド

ゴール・オブ・ザ・デッド

・・などなど。

※別にシリーズものではないのですが

「オブ・ザ・デッド」にするとだいたいパニックゾンビ映画になるよね。

 

単発映画系

ワ一ルド・ウォー Z

アイ・アム・レジェンド

28日後…

バイオハザ一ド系

アイアムヒーロー

いい加減、ゾンビゾンビばっかりでわけわからなくなってきたので最後に一つだけ紹介してみます。

 

ショーン・オブ・ザ・デッド

ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

ショーン・オブ・ザ・デッドです。

オブ・ザ・デッド系です。

この映画はゾンビ映画入門者にお勧めしたい、そんなに怖くない映画です。

・ゆっくり歩くゾンビ映画

昔ながらの「アア゛・・・ア゛・・・」っていう歩くゾンビ映画。(昔のだしね?)

よし移動しよう!ってなったらゾンビの真似して「アア゛・・・ア゛・・・」ってやりながら移動すればバレない。よゆう。

・リズミカルに殴る

クイーンの曲に合わせてリズミカルになるぐるのが印象的。

なんて説明したらいいかなぁって思ったらあった。

www.youtube.com

こんな感じ。

・最後は仲良し

ゾンビ映画は割とBAD ENDが多い気がします。

ランド・オブ・ザ・デッドとかはめっちゃBAD ENDだった記憶。

この映画は一応ゾンビを鎮静化します。

そして最後に一緒に暮らします。めでたしめでたし。

そんな感じです。

たまに見たくなるゾンビ映画。

 

まとめ

今日はなぜゾンビの話を書いてしまったのか。

そして、なぜ過去最高レベルで長い記事なってしまったのか。

かなしみ。

そんなサイコパスじゃないよ。

大丈夫。大丈夫。

ア゛・・デュ・・・

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-趣味, 趣味-映画
-

Copyright© NUKOLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。