お金・節約 ライフスタイル

秋葉原のスマホ中古買取屋をハシゴして1番高い買取屋を探した話

更新日:

iPhone7を買って、Felica対応、つまりは、おサイフケータイ対応を今か今かと待っているぼくですこんにちわ!

 

ちょうどよく会社のモバイルスイカ定期が更新日に

普段はXperiaZ5でモバイルスイカを使用しているのですが、このタイミングで定期の更新になりました。

更新ついでにiPhone7一台もちにしよう!と思い立ち、XperiaZ5を初期化して売り払うことに。

ありがとうXperia…^p^

 

さぁ、売りに行こう

秋葉原での中古買取

世界のオタク街秋葉原には、中古買取、新品買取をしてくれてることろはいろいろあります。

私が普段使っているのは

  • ソフマップ
  • IOSYS
  • じゃんぱら
  • mobilehead(新品売るとき)
  • twinklemobile(新品売るとき)

こんなもんです。

mobilehead、twinklemobileは中国に流している業者っぽくて

結構怪しいんですが査定がめちゃくちゃ高いです。

iPhone一発で6万とか7万円とかで売れます。(もちろん新品ですが。

 

Sofmap、IOSYS、じゃんぱらは国内中古販売店って感じ。

もちろん新品なら買い取り額は高いです。

安心感という意味だとこちらのお店のほうが高い。

 

とくにじゃんぱらは分割支払い中の端末(ドコモのサイトなどで判定が△の端末)も買取してくれるので途中で買い替えたい人などにはお勧めです。

 

XpeiaZ5(SO-01H)の買い取り相場

どうせ売るなら一番高いところで売りたいですよね。

というわけで、私は売るときはいつも買取店の買い取り価格をざっくり調べてから現地へ向かいます。

 

2016/10/10現在の買い取り相場はこんな感じ。(上限値)

ソフマップ:38,000円

IOSYS:44,000円

じゃんぱら:40,000円

だいたい4万円という感じ。

 

ただし、この価格。かなり、そうとう、めちゃめちゃきれいで文句言われないレベルかつ、箱などの付属品が完品の状態での価格です。

お店によりけり、ここから大きく値段が変わるので参考値です。

 

ここで私の持ち込むXperiaZ5を見てみます

角に傷、中央にも傷があります。

画面自体には保護ガラスを張っていたのでとてもきれいです。

ただ画面の左下端に一部「光漏れ」のような形で画面にムラがありました。

※これは初期不良感…。

中古のXperiaZ5

 

実際に売り払うまでの流れ

というわけで、本日の流れです。

そりゃ、全部のお店で査定してもらって、一番高いところで売れるのがベストなんですが、いかんせん査定時間が長いです。

そのため、全部は回れないことが多いのである程度目星をつけて自分の納得値段を超えたら売る、が私のポリシー。

超状態のいいもので4万円ぐらいと見ていたので、使用感(傷)を鑑みて―1万円、3万円以上なら売ろう、という考えで臨みました。

 

ソフマップ

秋葉原についてまず向かったのがソフマップ。

私のイメージは付属品や、箱の減額をバシバシ乗っけてくるイメージです。

あと混んでる。受付も長いし査定も長いし。空いてる時じゃないと行きたくないです。

そして、今日は超混んでたので入店5秒で退散しました(´-ω-`)

4時間待ちってバカジャナイ?

 

じゃんぱら

次に向かったのはじゃんぱら。

実は先日iPhone6 SIMfreeも売ったんですが『えっ?!』っていう超厳しい査定でした。

これ擦り傷ありなの?!的な。

ただここの良いところは『△端末でも買取オーケー』(後日振込)なところ。

新しい物を早く、高価値のうちに売りたいなら良いかと思います。

で、査定してもらいました。

時間は5分もかかってないかな?

満額40,000円から、傷、液晶灯漏れで16,000円減額で24,000円とのことでした。

だいたい予想したとおりで『こんなもんか』という感じの価格で見積もりだけもらいました。

 

IOSYS・・・の前にTRADER

IOSYS開店まで時間があと10分。

あたりをフラフラしていると一応買取をしているお店を発見。

TRADER。

いままで立ち寄ったことはなかったのですがふらりと査定してもらいました。

MAX価格は4万円ということで、さくっと査定だけしてもらうつもりが、

時間が30分程度かかるもよう。空いてそうなのに…!

全然期待はしていなかったのですが、選択肢は多いほうが良いと思いそのまま査定へ。

30分フラフラして査定結果を聞くと…。

37,000円!

「本体傷」で3000円の減額はありますが、それだけです。

店「こちらの価格でよろしけれ…」

僕「ハイオネガイシマス!」

というわけで、今日の目標額3万円を大幅に上回ったので即断OKで買取いただきました。

 

ちなみに、IOSYS

ちなみにIOSYSさんは新品も中古もそこそこの値段をつけてくれるイメージなのでかなりお気に入りのお店です。

先日iPhone6 SimFreeを売った時の査定は

ソフマップ:24,000円

じゃんぱら:26,500円

IOSYS:31,000円

という、他店圧倒の値段をつけてくれました。

査定スピードも店内で待てるレベルの早さなのでお勧めです。

 

まとめ

僕がスマホを売りに行くときに秋葉原に行く理由。。。

それは「ハシゴ」ができるからに他なりません。

ソフマップだけであれば近所でも出来るのですが、いかんせん時間がかかることが多いのと、上記の結果の通り店舗によって買取価格に差がありすぎです。

iPhoneのときも一つお店が違うだけで数千円、Xperiaは1万円以上値段が違いました。

 

この差はとても大きい。

 

今回、近々で2台(iPhone6 / XperiaZ5)売った合計が、

じゃんぱら査定だと50,500円。

実際に私が売った合計は68,000円。

17,500円も違います。

 

少し時間はかかりますが、中古買取の際は複数のお店をはしごすることを

強く勧めたい、と思うぼくでした。

以上!

 

 

おまけ

東京タワーのキャラクター卑猥すぎるよね^^

東京タワーの卑猥なマスコット

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-お金・節約, ライフスタイル
-

Copyright© NUKOLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。