IT PC関連

【SONY ECM-PCV80U】YouTube動画作成のための機材でPCマイクを購入したのでレビュー

更新日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。ケンタロウ(@chagokent)です。

半年前に1本だけYouTubeに動画をアップしていたのですが、本格的にYouTubeに動画を上げていくことにしました。

機材はiPhone XSと数年前に買ったカメラを比較して、動画編集のしやすさから数年前のカメラを採用。(iPhoneから動画を移すよりSDカードでさっと移したほうが楽でした)

夜中に撮影することが多くなりそうなので、あまり大きな声を出すわけにもいかない為、撮影用のマイクだけ購入してみました。

機材としてはかなりミニマムスタートなので、これからYouTube動画を始めたい!でも少しはこだわりたい!という人に多少でも参考になれば幸いです。

【SONY ECM-PCV80U】の付属品

付属品は以下の3つ。

  • マイク本体
  • PCとマイクを繋ぐUSBアダプター
  • マイクスタンド

マイク本体はスイッチON/OFFのシンプルなスイッチのみ。プラグインパワーに対応したマイクジャックに挿入することで動作します。

USBアダプターを通すことにより、マザーボードに直刺ししてマイク録音するよりノイズが低減されるようになっています。

マイクスタンドは小さいですが角度調整が出来て無難に使えます。

 

【SONY ECM-PCV80U】の良かったところ

マイクを使ってみてよかった点はやはり音が段違いで良い。

たかが3000円のマイクですが、カメラで録音した音声とマイクを使った音声とでは素人が聞いてもわかるレベルで音質が違いました。

 

【SONY ECM-PCV80U】の悪かったところ

マイクを使ってみて気になった点もやはり音。

実際に使ってみるとホワイトノイズと言われる「サーーー」というノイズががっつり入ってしまいました。

他の方のレビューを見てもホワイトノイズについては言及されているので録音しているPCのせいというよりは、製品仕様に近いと考えられます。

この点については動画編集ソフトに読み込んだタイミングでホワイトノイズ除去エフェクトをかけることで相当軽減されることが判明したので編集で修正していこうと考えています。

ケンタロウ
Adobe Premiere Pro CC 2019では【オーディオエフェクト】の【クロマノイズ除去】を適用して【適用量】を75%ぐらいにするとかなり低くなりました

 

まとめ

ケンタロウ
今回、YouTubeに本格的に動画を上げたいなぁということで、格安マイクの紹介をしてみました。 そして今更気づいたんですが、このマイク既に販売開始から数年経過していてもはやレビューするレベルがあるのかというレベル。
嫁ちゃん
え?
ケンタロウ
てへ。

物自体は悪いものではないが、そこまで良いものでもない。値段相応だけど合ったほうが良い!というのが僕の結論です。

よかったら動画も見てみてください!

 

 

関連広告

  • この記事を書いた人

ケンタロウ

一児の父、31歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 →2018.6末で無事転職しました!心機一転頑張りマウス。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-IT, PC関連

Copyright© NUKOLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.