App/サービス IT

docomoの新プラン「シンプルプラン」はどんな感じ?(2017/5/24受付開始)

更新日:

シンプルプランは格安SIMつぶしになるか?

本日もNUKO@LOGをご覧いただきありがとうございます。朝越ケンタ(@asagokenta)です。ドコモの新プランの記事を見つけたのでどんなもんかと見てみました。

ポイントは3つあります。

  • あまり電話をしない人向けに「シンプルプラン」を追加
  • ウルトラシェアパックに新たな「30GBプラン」を追加
  • シェアプランでパケットを共有しているグループ間で個別で上限を設けることが出来るように変更

シンプルプランの話

目玉はなんといっても「シンプルプラン」かなと。これまで、ドコモはガラケーからスマホメインになってから基本プランに「通話し放題」を組み込んで、基本プランでガッツリお金を取るモードでした。フルスペックの「カケホーダイ」では自社、他社問わず通話し放題、ただし料金が2,700円と基本料金だけで3000円近く掛かるプランでした。そのうえでパケットパックが必要なのでスマホ料金は8000円近く~となっている方が多いと思います。その後しばらくして出てきたプランが「カケホーダイ ライト」です。これは「5分以内の通話」なら自社、他社問わずかけ放題のサービスで、料金は1,700円でした。ケータイ代をなるべくやすく抑えようとするとき、この基本料金が2000円~3000円かかる状態だとベース料金が高いのでなかなか削り切れないことが多々ありました。

しかし、今回さらに削って「家族内通話のみ」かけ放題(シェアパック適用内)で、980円のプランを追加してきました。僕的にはこれはかなりGoodです。僕が電話するのは殆ど家族のみなのでこのプランに変更するだけで単純に700円近く基本料金を抑えることが出来ます。最近、友達に連絡するときに電話ではなくLINE経由ということが多いので(通話含めて)、電話をする機会がかなり減っているためです。通話料金は20円/30秒なため、17分30秒以上「家族以外と通話」しそうな人はカケホーダイライト、ぶっちゃけほぼ0分だわ…;w;って人はシンプルプランにすればスマホ代を節約することが出来そうです。

30GBプラン追加の話

30GBプランはふーんって感じ。20じゃ足りない…!って人には嬉しいかもですね。まぁここらへんは細かく対応できるなら40GB、60GB、70GB…とプランを作ってあげると格安SIM流出を防げるかもしれないですね。

パケット共有時の上限を個別設定できるようになった話

家の場合、父、母はほとんどパケットを使わないので共有しているパケットはだいたい余ります。なので特に必要ないです。例えば、高校生の兄弟などわりとパケットを使う人が複数いる家庭では熾烈なパケット争奪戦が起きる前に個別に上限を決めておくと喧嘩にならなくて済みそうです。4人家族、30GBプランにした場合、父、母はあまり使わないのであれば兄12GBまで、弟12GBまで、父、母上限なし(実際にはほとんど使わない。兄、弟が上限まで使っていても6GBは父母で利用可能)というように個別で振り分けることが可能です。

 

まとめ 家族でシェアするのであればかなりお得になってきた感はある

例えば2人でシェアする場合、最低料金を考えると

代表者:シンプルプラン(980円)+SPモード(300円)+シェアパック5GB(6,500円)=7,780円

シェア1人目:シンプルプラン(980円)+SPモード(300円)+シェアオプション(500円)=1,780円

となり、合わせても1万円を切って9,560円(一人4,780円)となります。

 

同様に3人でシェアする場合は

シェア2人目:シンプルプラン(980円)+SPモード(300円)+シェアオプション(500円)=1,780円

となり、合計11,340円(一人3,780円)となります。

 

これはパケットをかなり少なく見積もってますが、着実に安くなってきた感はあります。

格安SIMは大手キャリアの回線を使っている!と謳っているところが殆どですが、実際には大手キャリアそのものの品質のほうがやはり高いように思います。品質、価格、プランを鑑みて自分にぴったりの契約が出来ることを祈っています!

関連広告

-App/サービス, IT
-

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.