IT PC関連

【RM2 JONSBO】ATXマザーボードが入る小型PCケース

更新日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。

超マニアックなエントリー始まるよ(^◇^)

断捨離の一環というか、片付けの最中というか。ついにPC周りにまで手を付けだしました。

前回のプリンター要らなくない?に始まり、そもそもの「PCでかくない?」が気になって気になって
「小さいPCケースほちぃ^q^」になってしまいました。(謎思考)

 

現在のPC構成(Antec P100)

現在のPC構成、っていうかPCケースもここ数年で買った割と新しいケースです。

「イイPCケースが欲しい」と思って買ったケースです。

実際、使ってみるとかなりよかったです。ですが、今回の粛清対象になってしまいました。
別に、新しくPCを組みなおしたい、ということではないのでケースだけの交換が目的です。

なので、今積載されているパーツたちはそのまま移行する必要がありました。

こんなとこかな!

ポイントはATXマザーボードであること。
グラフィックボードがあること。(しかも大きめ。ゲームやるからね!)

です。

 

Antec P100はこんなPCケースでした。

せっかくなので、Antec P100の紹介もちらっと。これはこれで非常に良いPCケースだと思うよ!

  • 静音性

5000円以下の割とリーズナブルなケースから変えたので、静音性が段違いに上がりました。超しずか。

  • メンテナンス性

付属のパーツも多くて、いろいろメンテしやすかった。HDDもいっぱい詰める。
グラボも長いの全然入る。
CPUクーラーも背の高いモノが十分入る。

私が使っていたのは、これ。このサイズも余裕で入る。

 

  • 気になった点

重い。別に「悪かった」とは言いません。
ただただ重い。
ケースだけで7.3キロあります。
それに電源。
大きなCPUクーラー。
HDD。大きめのグラボ。

重かった。。^q^

ATXマザーボード規格対応小さいPCケース 「JONSBO [RM2]」

で、本題です。上記の通り、なるべく小さいケースを探しました。

いろいろ見たのですが、小さいサイズのPCケースで、かっこいいやつは大抵
「mini-itx」というマザーボード規格でちょーーーー小さい。メモリとか2枚しか乗らない。

さすがに拡張性がないので「最悪MICRO-ATXで組みなおすか~」といきなり再構築を妥協で考慮しつつ店内を物色しているとタイトルにあるPCケース「RM2(BK)」に巡り合いました。

高さも奥行きも一回り小さい!やや幅はでかい?

ふと目に止まったこのケース。周りのケースと比べると一回り小さい。
小さいのになんと『ATX規格』対応。
ただし、箱が小さいので少し制限がありました。

 

CPUクーラーの高さ制限

上に記載した、今まで使っていたCPUクーラーは使うことができません。
CPUの真上に電源を取り付けることになるので見た目以上に背の低いクーラーが必要です。
リテール品ぐらいが限度なイメージ。(エアフロー込みで)

今回購入したのはコレ。
この高さであればしっかりエアフロー的なことを考えた幅(CPUクーラーと電源の距離)を持つことが可能です。

5インチベイ無し

DVDドライブやBDドライブを収納する5インチベイがありません。
なのでドライブは外付けを買うか、SATA TO USBケーブルのような製品を買う必要があります。
こんなやつね!

組み立ててみて思ったこと

実際に組み立ててみて感じたことは一つ。

小さいケースは組み立てにくい!(当然デス)

  • 電源入れる前

 

  • 電源入れた後

ケーブルを這わす順番、パーツを入れる順番、ケーブルをつなげる順番。
もろもろ考えてやらないと、ひたすらトライ&エラーで組み立てをすることになります。

というか、なりました。

マザーを置いてから、端っこにあるケーブルを最初につなげることをおススメしますw

 

設置完了!仕上がればなかなかよい!

組み立てきって、設置した画像がこちらです。

めっちゃいい。小さくて置きやすい。
電源がCPUに被さる位置に設置となるので、本当に全体が小さくまとまります。
小さなハイパフォーマンスPCを組むのにお勧めできるかなと思いますw

 

まとめ 小さくてめっちゃいい

イイ!PCケースからイイ!小さなPCケースへとチェンジすることができました。

本当に小さくて使いやすい。(メンテはしずらいよね!w)
とりあえず、ファーストインプレッションは二重丸。

使っていて微妙な点や、気づいた点があれば随時アップしていきたいと思います。

RM2BK!おすすめス!

関連広告

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-IT, PC関連

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.