ガジェット ガジェット-PC関連

スタイリッシュな超薄型キーボード「Rapoo E9060」を使ってみた

更新日:

スタイリッシュキーボードを買ってきた

本日もNUKO@LOGをご覧いただきありがとうございます。NTARO(@nukolog2016)です。

先日買ったキーボード、Rapoo E9060のレビューを書いてみようと思います。

#机 #diy #もう汚れた 自作した机とモニタースタンド。綺麗なうちに撮影したやつ。

NTAROさん(@nukolog)がシェアした投稿 -

しれっとInstagramの画像をアピールしつつ。(この前始めたばかりです、使い方がよくわかっていません。誰か遊んで(絡んで)下さい。)左が先日買ったスタイリッシュキーボードRapoo E9070で、右がFF14専用キーボードと化しているG710+です。お手製のモニタースタンドなのでキーボード格納がジャストサイズで気持ちイイ。

外観

ケースからして「これでもか」ってほど最小に収めてきている気がするパッケージ。キーボード、マウスが入っていますがマウスの高さギリギリの3cmぐらい(目算なので適当)しかありません。

内容物

内容物はこれだけ。キーボード、マウス、レシーバー、取扱説明書。以上です。レシーバーはマウス、キーボード共通になっています。

 

キーボード

キーボードは超薄い。公証5.6mmだそうで。比較用に単四電池を並べてみました。うーん、スタイリッシュ。

 

 

キーボードの左の方はともかく、右のほうはオシャレ感優先でちょっとゴチャっとした印象です。特に注意したいのはテンキー部分。僕が今まで使っていたキーボードは「3,6,9」列の隣が「+、-、.」という感じの配列が多かった気がしますが、このキーボードは上のほうに飛ばされています。”いつもの感じ”で打とうとすると指が迷子になります。

Fn操作のボタンがオレンジ色で記載されているのですが、黒にオレンジの配色がグッドです。

 

マウス

マウスは普通オブ普通という感じ。使えるボタンは右クリック、左クリック、スクロールホーイルの3つボタンタイプです。マウスのクリック音は「カチカチ」としっかりとしたクリック感があります。

 

ひっくり返すとレシーバー収納箇所があります。かなり小さいキーボード、マウスなので持ち運び用に買われる方でもレシーバー迷子の確立が減りそうですね。

まとめ

兎に角、形が気に入った人、あとは持ち運びを多くする人にとっては小さくてよいと思います。ぼくはテンキーをよく使うんですが、配置が今までと結構違う(特に小数点代わりの「.」は結構使う)ので真面目に使いこなすにはもう少し時間がかかりそうです。

最近結構安売りをしていることが多きがするので、気になった方は確認してみて下さい

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-ガジェット, ガジェット-PC関連
-

Copyright© NUKOLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。