App/サービス お金・節約

楽天モバイルがまたまたセールしててヤバイ。実質無料どころか還元の方が多い。【ポイント乞食】

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。ケンタロウ(@chagokent)です。

本日2020-07-15から楽天モバイルがまたまたスマホのセールをやっていて、実質無料超えてポイント貰える。つまりピエン超えてパオンです。(意味は分かっていない)

楽天モバイルならAQUOS sense 3 liteが実質-320ポイント、OPPO Rino A 2020が実質-4,280ポイント

この見出しで分かってもらえると思うんだけど、意味が分からない状態になっている。

今回のキャンペーンは、以下の2機種が対象。

  • AQUOS sense 3 lite
  • OPPO Rino A 2020

それぞれ、楽天モバイルでは、AQUOS sense 3 liteが27,980円(税込み)、OPPO Reno A 2020が24,020円(税込み)で売っているわけなんだけど、そこからポイント還元が最大28,300円分付く。

それぞれ実費で現金を払う必要があるのだけど、R Payでコンビニやファミレスなど幅広く使うことができる楽天ポイントで回収できるので悪くない。

ちなみに、楽天カードで買って、請求をもらったポイントで…というのはできないので注意。

 

どれぐらいお得なのか

新規申し込み、端末を一括で購入する場合、契約事務手数料として3300円、あとは端末代となる。

なので、単純に端末代からポイント還元額を引けば実質マイナスというお得しかない状態にはなるのだけど、事務手数料まで含めるとAQUOS sense 3 liteが約3000円かかる。OPPO Rino A 2020に関してはまだ実質マイナスを保てる。ヤバイ。

ということで、オプションなどを一切つけなければ、AQUOS sense 3 liteは実費31,280円、OPPO Rino A 2020は実費27,320円かかり、楽天ポイントが28,300ポイント還元される、というのが今回のキャンペーン。

 

 

AQUOS sense 3 liteってこんなスマホ

製品名 AQUOS sense3 lite
ライトカッパー / シルバーホワイト / ブラック
サイズ 約147 x 約70 x 約8.9 (mm)
重量 約166g
ディスプレイ サイズ / 種類 約5.5インチ / TFT
ディスプレイ 解像度 FHD+ / 2,160 × 1,080
連続待受時間(LTE) 約910時間
連続通話時間(LTE) 約48.8時間
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 630 / オクタコア 2.2GHz + 1.8GHz
OS Android™ 9 Pie
内蔵メモリ(RAM/ROM) 4GB (RAM) / 64GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約1,200万画素
フロントカメラ(内側) 約800万画素
バッテリー容量 約4,000mAh
ワイヤレス充電 -
おサイフケータイ
NFC
防水 / 防塵 〇 (IPX5 / IPX8 / IP6X)
生体認証(指紋 / 顔) 〇 / 〇
VoLTE (Rakuten / docomo / au / SoftBank) 〇 / 〇 / 〇 / 〇
Wi-Fi 規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング (Wi-Fi) 10台
SIMタイプ nanoSIM
付属品 ACアダプタ / 保証書 / クイックスタートガイド

Snapdragon 630は2017年に販売されたCPUで、まぁ1世代前のスペック感がにじみ出ているように思う。

個人的な趣味で言えば、SHARPのスマホは今まで全く見てこなかったので何とも言えないのだけど、SHARP独自のIGZOディスプレイは有名かなって感じ。

消費電力が少ないディスプレイなので、電池長持ちを謳っている。

Antutuのスコアは10万点前後らしい。

 

OPPO Rino A5 2020ってこんなスマホ

製品名 OPPO A5 2020
ブルー / グリーン
サイズ 約163.6 x 約75.6 x 約9.1 (mm)
重量 約195g
ディスプレイ サイズ / 種類 約6.5インチ / TFT
ディスプレイ 解像度 HD+ / 1,600 × 720
連続待受時間(LTE) 約450時間
連続通話時間(LTE) 約33時間
CPU CPUQualcomm® Snapdragon™ 665 / オクタコア 2.0GHz + 1.8GHz
OS Android™ 9 Pie
内蔵メモリ(RAM/ROM) 4GB (RAM) / 64GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約1,200万画素 (カラー) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (ポートレート) + 約200万画素 (モノクロ)
フロントカメラ(内側) 約1,600万画素 (インカメラ)
バッテリー容量 約5,000mAh
ワイヤレス充電 -
おサイフケータイ
NFC
防水 / 防塵 〇 / 〇 (IPX5 / IPX8 / IP6X)
生体認証(指紋 / 顔) 〇 / 〇
VoLTE (Rakuten / docomo / au / SoftBank) 〇 / 〇 / 〇 / -
Wi-Fi 規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング (Wi-Fi) 10台
SIMタイプ nanoSIM
付属品 クリアケース / 保護フィルム(貼付済み) / ACアダプタ / USB Type-Cケーブル / 3.5mm イヤホン / 安全ガイド / クイックスタートガイド / SIM取り出しツール

Snapdragon 665に関しては、ちょっと前まではまぁ安い割にそこそこ動くということでコスパ!コスパ!って言われていたようなんだけど、最近発売されたXiami Redmi Note 9Sが発売されて若干顔色が変わっていそうなCPUではある。

動画鑑賞とか、ブラウジングとかLINEとかであれば問題ないレベルではある。と思う。

Antutuのスコアは16万点強ぐらいらしい。ちなみにRedmi Note 9Sは25万点ぐらい。

OPPOってのはあまり聞いたことがない人が多いと思うのだけど、HUAWEI、Xiaomiと並ぶ中国企業でヨーロッパの方で力を入れていたようなんだけど、最近日本向けにも端末を出し始めたから、これから格安スマホの一翼を担いそうな企業ではある。

 

注意点

最後に注意点というか、まぁ規約読めって話ではあるんだけど、規約から2点。

あとは最近の楽天モバイルの動向から2点注意点をあげておきたい。

規約からの注意点は、

  • Rakuten Linkを使え
  • 他キャンペーン併用不可

っていう点。

Rakuten Linkを使え

今回、すべてのポイント還元の条件として、「Rakuten Linkをご利用で」という文言が書いてある。

Rakuten Linkをご利用しないと、ポイントが何も戻ってこない状態になるので、端末を定価で買うだけになってしまう。

まぁその場合でも、1年間回線無料があるという点だけでもだいぶお得ではあるんだけど、いったい何のためのキャンペーンだったのか、ということになってしまうのでRakuten Linkの利用は忘れずに。

他キャンペーン併用不可

あとは、紹介キャンペーンなどの他キャンペーンとの併用はできないので、まずはキャンペーンページに飛び、そのページに書いてあることを理解し、そのページ以外に書いてあるキャンペーンの内容は頭に入れない、という風にすればまぁ問題はないと思う。

 

申し込みから到着まではたぶん結構時間かかるし、サポートやばい

最近の動向からは2点。

まぁご存じの通り、現在楽天モバイルはキャンペーンを立て続けに乱発しているうえ、コロナの影響でサポート体制が薄い。

実際、僕も先日サポートに問い合わせをしたのだけど、チャット対応なんて数時間待ち。電話も数時間待ち。

Twitterでブチ切れ民多数という目も当てられない状況なのでサポートが必要な人は要注意。

また、Rakuten miniのときの話ではあるが、申し込みが殺到して発送がかなり先になった、という話もあったので気長に待てる人でないとイライラがパオンしてしまうかもしれない。

 

今後のおいしいキャンペーンには乗れなくなる

さて、これはチキンレース的な問題なんだけど、Rakuten miniが1円!乗り込め―!で乗り込んだ人は、今回のキャンペーンには乗れない。

乗り込むタイミングが難しいのだけど、「新規契約」のカードをいつ切るかは、きちんと見定めて乗り込みたいところ。

なんて言ってるうちに、1年間無料キャンペーンが終わっちゃったりしたら悲しみに暮れそうなので、早めに突っ込みたい気もする。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

ケンタロウ

一児の父、31歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 →2018.6末で無事転職しました!心機一転頑張りマウス。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-App/サービス, お金・節約

Copyright© NUKOLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.