【楽天マガジンのレビュー】美容院で時間つぶしに雑誌を読む感覚。無料で試せて広く浅い情報収集に最適!

ブログをご覧いただきありがとうございます。ケンタロウ(@chagokent)です。

先日、美容院を変えてみたんですが

[st-kaiwa3]ここ数年で一番良い。変えてよかった。[/st-kaiwa3]

とお褒めの言葉を頂戴しました。うれしみ。

で、美容院といえば雑誌じゃないですか。

雑誌といえば、私は普段『週刊アスキー』とかPCパーツの雑誌とかを立ち読みする程度なんですが美容院だとアスキーなんて出てこないでおしゃんてぃーなファッション雑誌とか、TokyoWalkerとか、雑貨の雑誌とかじゃないですか。

ちらちら見てたんですが、意外と面白なぁと思って見てたら髪切り始められちゃって雑誌閲覧モード終了。

[st-kaiwa1]ああちょっと気になってたのに。[/st-kaiwa1]

まぁ買うまでじゃないけど…って思ってたら楽天マガジンで同じ雑誌を発見。色々見ることが出来ました。

 

『楽天マガジン』って何?

楽天のサービスでPC、タブレット、スマートフォンで雑誌が読めるサービスです。

男性ファッション誌、女性ファッション誌、ガジェット関係、ビジネス・経済、アウトドア、スポーツなどなど…200誌以上が月額380円で読み放題になります。

[st-kaiwa3]ええ、200誌以上が読み放題?[/st-kaiwa3] [st-kaiwa1]なにそのあからさまな驚き[/st-kaiwa1] [st-kaiwa3]さらにバックナンバーまで読めるんですって?[/st-kaiwa3] [st-kaiwa1]よくご存じでw[/st-kaiwa1]

雑誌によりますが、バックナンバーまで込々で読み放題になります。また、年契約をすることで年額3600円(実質月額300円)まで下げることが出来、楽天ポイントでお支払いも可能です。

 

『楽天マガジン』のデメリットってあるの?

200誌が380円って本屋に行ったら笑うレベル。

例えば意識高そうなビジネスマンが読んでそうな『プレジデント』という雑誌。

↑の値段を見てもらえばわかると思いますが、1冊買うだけで楽天マガジン2か月分ぐらいするという。

[st-kaiwa3]200誌(プラスバックナンバー)が読み放題とかプラスしかない![/st-kaiwa3] [st-kaiwa1]と、思うじゃろ?[/st-kaiwa1]

デメリットはやはり、『本』として実物が手に取れないモドカシサ…なんて言うレベルではありません。

楽天マガジンでは一部雑誌を除き、1冊まるまる全部を読むことはできません。(週刊アスキーとかは読めそうw)

なので、好きな雑誌がラインナップされていたとしても、(全部を見たいなら)月額380円に置き換えることはできないということになります。

 

『楽天マガジン』はどんな人におすすめ?

タイトルにあるように、『美容院で待ち時間に読む雑誌のように』読むのが良いと考えています。

色々な雑誌をつまみ食い、もし気になる内容があれば本誌を買うのが良いかな?

私の場合、ブログのネタにもなるので色々見てみました。普段読まないような雑誌を見てみると面白発見があってなかなか良かったです。

[st-kaiwa1]女性ファッション誌とか、週刊誌とか。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa3]どうせグラビアとか見てるんでしょ?[/st-kaiwa3] [st-kaiwa1]残念ながらエッチなページは塗りつぶされてるんだよ!残念ながら!!!お子様にも安心!!!(涙目)[/st-kaiwa1]

 

『楽天マガジン』の類似サービス

類似サービスとして、dマガジン、KindleUnlimitedを比較してみます。

[st-kaiwa1]dマガジンは『docomoが運営する雑誌読み放題サービス』、Kindle Unlimitedは『AmazonのKindleサービスの読み放題プラン』だね![/st-kaiwa1]

 

『楽天マガジン』と類似サービスの利用金額の比較

楽天マガジンが380円(300円)に対して、dマガジンは月額400円。Kindle Unlimitedは月額980円です。

[st-kaiwa1]Kindleたけぇ・・・[/st-kaiwa1]

しかし、これには理由があってdマガジンは『200誌以上の雑誌』と、楽天マガジンと類似サービスですがKindle Unlimitedは『和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題』というけた違いサービスになります。

 

『楽天マガジン』と類似サービスのラインナップ比較

dマガジンと楽天マガジンは『雑誌』特化のサービスのため、同じ種類の雑誌も多数ラインナップされています。

『自分が読みたい雑誌を検索してみてどちらかが該当すれば、該当したほうのサービスを使う』でよいレベルの誤差だと思います。

一方、Kindle Unlimitedは雑誌だけではなく一般書や技術書なども対象になっているため、普通の本や技術書をよく見る人にとってはかなりお得なサービスです。

Kindle Unlimitedだけはデメリットにあげた『1冊まるまる全部を読むことはできません。』ということはなく、対象の書籍であれば一冊まるまる閲覧することが可能です。

[st-kaiwa1]高いだけあるな・・・[/st-kaiwa1]

 

『楽天マガジン』まとめ 全部無料期間があるサービスだからとりあえず契約してみてみるのが一番早い!

月額ガ~とか書いてみましたが、実は全てのサービスで無料期間が設定されています。

なので、試してみるのが一番手っ取り早く合う、合わないを見極められると思います。

[st-kaiwa3]ふぁ、丸投げw[/st-kaiwa3] [st-kaiwa1]私はしばらく楽天マガジンを使ってみようと思います。週アス読めるし。[/st-kaiwa1] [st-mybox title=”『楽天マガジン』の無料お試しはこちらから” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]楽天マガジン
[/st-mybox] [st-mybox title=”『Kindle Unlimited』の無料お試しはこちらから” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
[/st-mybox] [st-mybox title=”『dマガジン』の無料お試しはこちらから” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]dマガジン
[/st-mybox]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一児の父、31歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 →2018.6末で無事転職しました!心機一転頑張りマウス。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。