App/サービス IT

自分に必要なデータ通信容量を把握する方法

更新日:

自分が必要なデータ容量ってどんだけなんだろう

本日もNUKO@LOGをご覧いただきありがとうございます。NTARO(@nukolog2016)です。

最近格安SIMに乗り換えよう乗り換えようと思って色々検討しているんですが、格安SIMは色々なプランがあって自分にあったプランを選ぶとかなりお得に使えそうなんです。大手キャリアでは大味に必要パケット数だけで区切られていたプランがSNS無料!YouTube無料!など様々なニーズに答えられたプランが登場しているんです。

自分のスマホライフスタイルを把握して、適切な格安SIMを選択することで、安く、快適に過ごすことが出来るようになる!かもしれないので、自分がどれぐらい使っているのかを確認してみました。

 

iPhoneの場合

設定→モバイルデータ通信画面にて、モバイルデータ通信の使用状況の「現在までの合計」を確認。ここには特にリセットなどをしていないと「今まで使ったすべてのデータ通信容量」が記載されています。

 

そこに続いて「モバイルデータ通信を使用」にアプリ毎にどれだけ使用しているかの内訳を見ることが可能です。アドセンス見過ぎでわ。あとは動画系は結構使っていますね。リセットをしていない場合はコンナカンジです。で、おすすめは「これをいったんリセットして、1か月程度様子を見てみること」です。

 

普通に使ってみて、どんなアプリにどれぐらいの通信料を使っているかを把握することで、お得な契約方法が見えてきます。1か月に1GBも使っていない場合、10GBぐらい使っている場合、YouTubeの割合が多い場合等使い方は人それぞれです。まずは現状把握、これが格安SIMを有効に使うための第一歩です!

 

まとめ

僕の場合は動画系、音楽(Google play musicとかradikoとか)、Web閲覧と広く多く使っていることが分かりました。なので、コレ!っていう特定のサービスではなくパケット容量そのものが多めに設定されているプランがいいかなぁと思っています。

もうちょっと偏りがあれば(SNSばっかりとか)安いプランも選べるんですが…うーむ、という感じでした。

関連広告

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-App/サービス, IT
-

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.