ゲーム 趣味

NieR:Automata(ニーアオートマタ):感想など⑧(9Sを探せ)

更新日:

前回までのあらすじ

超巨大機械生命体(クジラ?ドーモ君?)をなんとか倒そうとした2Bと9S。

超巨大機械生命体は最後の抵抗で大技を発射。

二人の通信は途絶えてしまったのだった。

 

気が付くとにゃいんえずは居なくなっていた

目が覚めた9Sはあたりを確認する。

超巨大機械生命体が機能停止していること、9Sが居ないことを確認。

よくあんな大きいの倒せたなwってぐらいでかい。

バンカー情報によると「微弱なブラックボックス信号はあるけど現在位置は特定できず」とのことでレジスタンスキャンプにある特殊なスキャナーを借りに行くことに。

髪の赤いアンドロイドポポルとデポルからスキャナーを貰うんだけどアネモネさんがなんか口ごもってた。

「あの二人は・・・いや、なんでもない」的な。何があるんでしょうか。

ともあれスキャナーを得た2Bは9S捜索に入ります。

ポットの提案で再度水没地帯へ戻り、捜索を開始すると9Sではないが「9Sが飛ばされたのを見た」ヨルハ部隊員を救助。落下予測地点の情報を無事に貰うことが出来た。

 

落下予測地点は…

思いっきり地下のあそこ\(^o^)/

もはやどうやって飛ばされたのか分からないレベル。

 

2Bはそんなツッコミを入れることもなく、救援に向かいました。

 

奥へ進むと…「こんな奥まで9Sが入ってくるのか?」

2Bさんやっとツッコんでくれた

 

エレベーターを下るとそこには白い町

 

真っ白

この漂うボス臭

 

さらに奥へと進んでいくとやっぱりいました

 

戦闘開始。9Sは?

攻撃パターンは3個だけなのですぐに対処可能。壁作って正面に向かって飛ばしてくるやつ。

 

付近にバラまいて爆発させるやつ

 

デカい箱つくって投げつけてくるやつ

 

少し削ると本気モードになるアダムさん。

ネットワークから自分を切り離す=1個体となって再生などは不能な状態になって殺しあいたいらしい。こわい。

本気モードのアダムさんのHPを3割ほど削るとまたイベントへ。

9S出てきた…!(瀕死)

 

ボロボロの9Sを見て荒ぶる2B。もはやクリリンを殺された悟空状態。

 

 

なんやかんや、本気モードのアダムさんはあんまり攻撃パターンを変えることもなくなんとか撃破。

宣言通り切り捨てる2B

この画めちゃかっこいい

 

ネットワークから切り離されたアダムはそのまま死んでしまった。アダムがいなくなり崩壊を始める空間から2Bは9Sを連れて去っていく。

 

まとめ

というわけでラスボス感ただようエリアでアダムを倒しちゃいました。

イヴは出てこなかったので次はイヴか。

お兄ちゃん大好きっ子だからブチキレモードかな?^q^

 

にしても最後の画はあれだね。

2Bと9Sにはどんな感情があるんだろう。

ラブなの?家族愛的なやつなの?戦友なの?

 

記憶をロールバック出来るとはいえ、「死」ぬことに対して

アンドロイドはすごくこだわりをもって拒否しているよね。

 

機械生命体であるアダムは死ぬことはなかったのに、

人間や死について知りたがり、そして死を体感して死んでいった。

 

アンドロイド(ヨルハ)からすると「悪」なんだろうけど、機械生命体の立ち位置で考えてみればまた別のお話が見れそうです。

 

次回「僕を君の手で」

タグ:Nier Automata

関連広告

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-ゲーム, 趣味
-,

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.