ゲーム 趣味

NieR:Automata(ニーアオートマタ):感想など⑥(有能ジャッカス~美人A2)

更新日:

前回までのあらすじ

超巨大兵器が現れたり、超巨大な地下空間が現れたり、イケメン機械生命体が現れたり大忙しの2Bと9S。

地上に戻ってアダムとイヴのことをバンカーへ報告しにいくことになった。

 

機械生命体の調査

イケメンとの戦いを終えて地上に戻ると、

砂漠の機械生命体殺してくれんの?!やった!じゃあ封鎖解くね!!(爆発)

の爆破のジャッカスさんがアクセスポイント修理ついでに、転送装置も動かせるようにしておいてくれたらしい。有能^q^

 

転送装置でビューンとバンカーへ。

ナニコレこれめっちゃ便利。アダムとイヴの件は人類会議とかいう人間様の会議で色々決めるからそれまで他言無用らしい。

それまでは機械生命体について色々調べておくようにというお達し。

 

というわけでパスカルの元へ

森の国にネットワークから切り離された機械生命体がおるで!

と、同じ機械生命体のパスカルでもあまり近づけないところに国を作っている機械生命体が居るとの情報を入手。

 

話を聞いてすっ飛んでゆく2B、9S

 

で到着した森の国。

デパートの中でさっそく襲われました。森の王ばんざーい!

 

やたら逃げ腰のこいつを倒すと

丸い顔がこんにちわ。

 

急に我に返ったようにしゃべりだした丸い顔。

9S「怪しい!」

2B「壊す!」

顔「ダメー!」

って逃げてった。なんぞ。とりえあず、先へ進む道を作ってくれたので後を追っていく2Bと9S。

 

王の兵士がいっぱい。

軍隊で襲ってきて1回死にました。ぐぬぬ。

 

更に進むと城に到着。

ここの王がボスですかね?ってさらに突き進みます。

なかなか激しいマップだよね。

廃墟都市からいけるところに砂漠の集団居住地があって、すぐそばにはデカい城。

荒廃前はどんな風景だったんだろう、と思わずにはいられない。

 

城の中は横スクロールでした^q^

横スクロールちょっと苦手。

 

城のてっぺんまでいくと王様に出会えました。

これが…王…?

 

なんて見守ってると上からヨルハ型アンドロイドが落ちてきて王?を一突きに。oh…

これは…!A2ちゃん…!

 

カワイイ…!これは髪の長い2Bちゃんみたいですね。

どうやら破壊命令が出ているらしいA2ちゃん。

2Bと9Sは戦闘を開始します。A2ちゃんはあんまり苦戦せずに戦闘が終わりました。

 

9S「なぜ裏切った」

A2「裏切ったのは…司令部だろう?」

2BはA2のことを知らない感じだったけど9Sは何か知ってそうな雰囲気?でした。

 

まとめ

というわけで今回はここまでです。

A2ちゃん美人やなぁ。2Bちゃんはかわいいなぁ。ほくろの位置とか同じだなぁとか思いつつ。。

 

王様殺しちゃってダイジョウブだったのか?とか

そもそもなんでA2が裏切った、とか

っていうか本当はA2がよいやつで司令部が悪いやつなのか、とか

思うところはめっちゃありますが。どうなっていくんでしょう。

このゲームは周回ゲーらしいのでストーリー的には終盤に差し掛かっているような気がしないでもないのでここからの盛り上がり(下がる可能性も微レ存)に注目です。

 

次回!「やべぇデカい機械生命体」

タグ:Nier Automata

関連広告

-ゲーム, 趣味
-,

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.