お金・節約 ライフスタイル

大企業勤務30歳(学卒・8年目)の給与を公開。手取・ボーナス・源泉徴収の明細など

投稿日:

貴方は今、どれぐらいのお給料を貰っていますか?

僕はそこそこ大きい、いわゆる大企業と呼ばれる部類の会社に勤めていてシステムエンジニアをしています。

入社して丸8年。ストレートな学部卒であれば30歳です。

 

これよりもいっぱい貰ってるぜ!はは!雑魚乙!という人は優越感に浸るも良し。

うそ、私の給料低すぎ…!?と思ったら転職を考えてみるも良し。

この記事では、何かの基準になればと思い、サラリーマンのお給料を全て晒してみます。

 

大企業勤務30歳(学卒・社会人8年目)の給与明細

毎月のお給料

とある月のざっくり給与です。

基本給 260,000
家族手当 27,000
時間外手当 100,000
合計 38,7000

手当は扶養手当と残業手当が付きます。この月は結構頑張って頑張らされて残業したので残業代が大台に乗って10万円となっています。

うちの会社では基本給を残業を除いた月の稼働(普通に定時内働いた時の稼働)時間の平均で割ることで、時給換算として残業代が支払われます。

僕の時給はだいたい今1,700円ぐらいなので、この月は60時間ぐらい残業をしたことになります。

ちなみにこれは特に多かった月です。通常なら40時間弱といった具合なので5万~7万円が残業代になります。

ここから、保険料や組合費、家賃の控除が16万円ぐらい(内6万5千円が社宅控除)入り、手取りとしては22万円となります。

上記の通り、残業が少ない残業代が半部ぐらいになってしまうので手取りとしては17万円ぐらい。結構厳しいのでは…?という印象です。

 

ボーナス額

うちの会社は一般的な、夏・冬のボーナス2回払いです。

頑張って組合が戦って(慣れあって)、今年は夏冬合わせて6カ月弱のボーナスが確定していました。

自分の階級に寄り基準額が決まっており、査定により+数万円~-数万円の振れ幅があります。

僕の査定はどちらも「普通よりちょっとだけ良い評価」でした。

実は、ボーナスに加えて退職金の一部を前払いで貰っており、実際のボーナス支給額は65~70万円ぐらいですが、「ボーナス」だけを見ると以下の数字になります。

支給額 62万円 62万円

 

源泉徴収票

1年間のざっくり源泉徴収額です。

支払金額 5,912,000円
給与所得控除後の金額 4,189,000円
所得控除の額 1,543,000円
源泉徴収額 170,600円

退職金前払いの件や、交通費を除くとだいたい月平均は36万~37万円ぐらいの額面になりそうです。

 

有難いことに日本の平均年収よりはだいぶ多い

如何でしたでしょうか。

有難いことに日本の平均420万円ぐらいよりはかなり多くもらっていることになりました。

ただし、働き方や貰える賃金への感覚、また実際に必要額は人それぞれです。

私の場合、これだけ貰っていても月のお給料じゃ赤字の月もありますむしろ赤字の月の方が多い。そしてボーナスで補てんします。

 

そのため、ぼくは『本業の給料は上がるように努力しつつ』『色々な副業を行って何とか稼ぐ』ことを目標としています。

今までは会社に勤めている人は『副業』が禁止であることが多かったですが(公務員とかはバレると首になる恐ろしい国)、最近は副業を認め、むしろ職の幅が広がると推奨すらし始める企業も出てきました。

ブログで収益化を目指していますが、1年間で1万円の昇給は難しくても、1年間で3万円の安定的な副業(今はブログ)はそれほど難しくないように感じています。

もし、「ぶっちゃけもっと欲しい」と思っている方がいれば是非ブログをはじめてみるのはおすすめですよ!

 

関連広告

-お金・節約, ライフスタイル

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.