ガジェット ガジェット-iPhone/スマホ関連

iPhone8/iPhone8 Plusで使いたい!おすすめガラスフィルムまとめ

投稿日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。

iPhone8、iPhone8 plusが iPhone Xに先駆けて発売されましたねー!というわけで、今回もガラスフィルムについてまとめていきたいと思います。

 

 

メモiPhone7,iPhone8兼用!みたいに売られている商品があります。

詳しく検証はしていないですが、iPhone7/iPhone8でディスプレイサイズは変わらないと考えています。

  • iPhone 8:高さ138.4 mm / 幅67.3 mm / 厚さ7.3 mm
  • iPhone 7:高さ138.3 mm / 幅67.1 mm / 厚さ7.1 mm

ですが、あくまで外寸(ディスプレイ部分ではなく本体全部)なので。ディスプレイ部分はどちらも4.7インチです。

 

Amazon ベストセラー1位!安心のAnker製。2枚組もあるよ

スマホ関連の製品で有名どころ、Anker製のガラスフィルムです。Ankerといえば充電器やUSBハブかな、と個人的には思いますがガジェット周辺機器系は強いですね。

YouTuberの瀬戸弘司さんが好きなメーカーというイメージ。

厚みは0.33mm、その他は基本的なガラスフィルムの特徴である、飛散防止、硬度9Hです。

正規代理店(AnkerDirect)の特徴として、「18ヶ月保証」があります。

ご購入日から18ヶ月の間、製品に不具合が生じた場合は、弊社送料負担による代替品と交換致します。なお、対応の際に、お写真や現品にて不具合確認を取らせていただきます。
保証対象は、AnkerDirectからご購入された製品に限ります。
※ご購入日から1ヶ月の間に限り、返金対応も承れます。
※代替品との交換・返金は1度に限ります。
※交換・返金ともに、説明書の通りに製品をご使用いただいた場合に限ります。

ご注意:
本製品はお使いのスマートフォンを保護するよう設計されておりますが、落下のような過度な衝撃への保護には対応できません。

ガラスフィルムって意外と画面をうつ伏せにして置いたときの軽い衝撃などで割れてしまうこともたまーにあるので、こういう保証はGOODですね。

2枚入りなので1枚換算だとかなりお得です。

 

安いときだと100円以下?!とにかく安いガラスフィルム!

兎に角安いガラスフィルムを使いたい人はこちらとか如何でしょうか?

一応日本製を謳っている(AGC旭硝子を使用)ので大丈夫だとは思いますが、この特徴的とも言える「硝子」パッケージ。

私が買った時にこの「硝子」パッケージで届いたことはありません。が、安いしまぁなんでもいいか、って使います。そんな人が多そうなイメージ。

物としては別に普通。厚さは0.33mm、硬度9H、飛散防止、気泡防止等々…粗悪なものではなかったイメージです。

prime会員価格なので、通常会員だとおそらく送料(350円)がかかるはず。

公式サイト30日間無料!

 

触り心地重視。薄いガラスフィルム

こちらの商品の特徴は薄いこと。薄いって、イイよね ....(←ん?

0.15mmのガラスフィルムです。

iPhone8、iPhone8 plsuまではホームボタン(指紋認証)を使うので触り心地はすごく大事。他の商品が0.33mmなのに対して0.15mmなので半分以下の薄さになります。

たかだかコンマ数ミリの差なんですが実際に使ってみると貴方の親指はこの差を凄く感じることが出来ます。(たぶん)

1回使ってみるとハマる人はハマるかもしれません。お試しあれ。

 

ブルーライトカットの凄さを知らない人は是非試してみて欲しい

ブルーライトカット、ご存知ですか。メガネをかけている人や、パソコンを多く使う仕事をしていると使ってる人が多いかも知れません。

私は普通に(?)、メガネをかけていて、そのレンズがブルーライトカットレンズを使っているのでガラスフィルムで使ったことは無いのですが、ブルーライトカットのパワーは絶大です。

年に数回コンタクトを使うとき、世界が白くなって目に刺激があるのをすごく感じるのです。(ブルーライトカットを使うと青白い色がかなり軽減されて黄色系の暖色系になります)

そんなブルーライトカットをフィルムで実現してくれる商品です。値段も安い!長時間使う人や、寝る前によくiPhoneを使う場合は目に対して刺激を軽減できるのでおすすめです。

ちなみに、iPhoneの標準機能で「ナイトシフト」というモードがあります。こちらでもかなり目に優しい色になりますがかなり人工的な黄色になります。

ブルーライトカットフィルム買うまでもないなぁ…という人は通常ガラスフィルムに「ナイトシフト」モードでもよいかも知れません。

※詳細はぐぐってみてね!

 

全画面ガード、さらに背面ガラスも。ただし色付きなので注意

こちらの商品は「全面カバー」、あとはオマケ(?)で背面フィルムも付属。

全面カバーのガラスフィルムの特徴としては全面カバーなんです。(ぇ

通常のガラスフィルムはディスプレイ部分、つまりは液晶の黒い部分のみなんですが、全面カバーのガラスフィルムはいわゆるベゼル部分もカバーしてくれます。

ただし、純粋に透明なガラスだけで作成することが難しいためベゼル部分については白、黒に着色された素材で制作されています。

使い勝手はすごく良いし、例えば本体の別の色のフィルムを貼ればかなりイメチェン出来て新鮮な感じなります。ただし、ホームボタンの色は変わらないので要注意。

また、ベゼル部分まであるフィルムであるため、ケースを付けていると干渉することが多かったです。一部だけ浮いてしまったりするのでケースとの相性も考えて貼る必要があると思います。

繰り返しになりますが購入する際は、ベゼルの色部分についてご注意ください!

 

まとめ

家電量販店で買おうとすると数千円余裕でかかることが多いガラスフィルムですが、ネットを探すと安いのがたくさん。

そして、数千円のガラスフィルムを貼ったとしてもすぐにかけてしまったりするとショックがすごい。

1枚数百円~1,000円程度のガラスフィルムなら気兼ねなく貼れるし、欠けたり割れたりしたら気軽に買い替えることが出来ると思います。

ガラスフィルムの使い心地は本当によいので使ったことがない人は是非一度使ってみてください\(^o^)/

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-ガジェット, ガジェット-iPhone/スマホ関連

Copyright© NUKOLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。