iPhone/スマホ関連 IT お金・節約 ライフスタイル

iPhoneでモバイルSuicaを複数登録すると会社の旅費精算が捗る話

投稿日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。

スマホ一台あれば新幹線で青森まで行ける、そう、iPhoneならね(うそです、Androidでも行けます)
青森出張中の私です。
ぼくはAndroid時代からモバイルSuica愛好者なんですが、iPhoneモバイルSuicaを使い始めて気づいた便利な機能があるんです。

モバイルSuicaを複数枚登録してプライベート用、ビジネス用にしてみよう

iPhoneでモバイルSuicaを使うとわかるんですが、「モバイルSuicaを追加する」ボタンがいくらでも押せます。
※私は2枚しか登録してないですが、3枚目は登録できそうでした。

2枚登録すると何が便利かというと、「個人用のSuicaと会社用のSuicaを別管理にできる」という点。

1枚目のSuicaには、定期券(会社用だけど…)を設定し、オートチャージ機能が付けられるVIEWのクレジットカードを設定。
普段の通勤や、日常の買い物に利用しています。

2枚目のSuicaには、特に定期などは設定していないのですが、決済カードは会社のクレジットカードを設定しています。

長距離出張など、会社のカードでの決裁が必要な時はこちらのSuicaに切り替えて使うことでわざわざ切符をカードで買わずとも、Suicaで移動することが出来るのです。
最近東北新幹線に乗る機会が多いのですが、東北新幹線であればモバイルSuica上から指定席まで取得出来るので会社用のカードで決済できると旅費精算が非常に楽なのです。

モバイルSuica上で予約して、Suicaに電子チケットの取り込みをすることで特に窓口に寄ることなくSuicaで「ピッ」とすれば新幹線に乗れちゃいます。

メインSuicaの設定はお忘れなく

注意点として、普通、iPhoneでSuicaを使う時には指紋認証、顔認証なく端末に近づけるだけで普通のSuicaのように使えます。

認証不要で使えるのはメインカードとして登録しているSuicaのみです。

2枚目のSuicaを使いたい時には明示的にカードを選択し、認証を通す必要があるのです。
※iDやQUICPayを使う時のような感じです。

メインで使うSuicaは10秒もあれば切り替えられるので「今日はこれから出張だ!会社用のSuicaをメインで使えるようにしておこう!」という場合にはあらかじめ切り替えておくと認証の手間が省けて良いです。

 

確認、設定手順は以下の通り

  • 「設定」から「WalletとApple Pay」を選択

  • 「交通系ICカード」を選択

  • 認証なしで利用するSuicaを選択

まとめ ちゃんとSuicaを管理して使える人にはすごく便利

この使い方、ちゃんと分けて使える人にとってはすごく管理しやすい使い方だと思います。

が、ぼくもたまにやるんですが「あっ…^q^」って間違えてタッチしてしまうと後の祭りであることがあります。
Suicaなので、決済取り消しが出来ないのです。

他には、「定期で入る必要のないとき」に「定期のほうのSuica」で入ってしまったのに気づいて、
わざわざ一度改札を出て、改めて別のSuicaで入りなおす、というのもやったことがあります。

手間が増えてめんどくさいな~って人は、まぁ1枚運用が無難です。(なんて無駄なエントリーなんだ…w)



  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-iPhone/スマホ関連, IT, お金・節約, ライフスタイル

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.