ガジェット テクノロジー

格安BluetoothイヤホンInnoo Tech「QY8」のレビュー

更新日:

実売1500円のBluetoothイヤホン「QY8

本日もNUKO@LOGをご覧いただきありがとうございます。NTARO(@nukolog2016)です。

僕は夜運動がてらにランニングをしているのですが、ランニングのお供はいつもiPhone7です。ランニングの際、汗まみれになるイヤホンの生贄が必要なんですが、ご存知のとおり、iPhone7はイヤホンジャックが廃止されています。つまり、通常の有線イヤホンだとライトニング接続のイヤホンを消費することになり、壊れたときの精神的ショックが少し大きい気がしていました。

以前、Bluetoothイヤホンを使っていたのですが、ランニング終わりのウェアのポケットに入れっぱなしにして洗濯した結果見事に昇天したのでこのたび新しい、お手ごろなBluetoothイヤホンを購入しました。

外観

 ただの段ボールですがシンプルでよさげなデザインに見える不思議。読み方は「イノーテック」でよいのかな…?
同梱物は本体と
充電器、あと取説。替えのイヤーピース等は入っていませんでした。
肝心の本体はこんな感じ。イヤーピースの外側にかなり大きな甲殻が装備されている模様。
甲殻のサイズはだいたい500円玉と同じぐらいでした。ちなみにここがスイッチになっていて、ON/OFF、Bluetoothの切り替えが出来ます。
スイッチを入れると、赤・青に点灯します。通常使うモードなら青になります。↑は充電中。

その他の感想

感想は2つ。1つ目は「見た目ほど重くない」こと。500円玉サイズの甲殻があるので少し重そうかな?とも思えますが、全然重くない。むしろすかすか感がスゴイ。(いい意味でも、悪い意味でも)

2つ目は音量が少ない。iPhone7と一緒に使用しているのですが音量MAXでも「ヒッ」ってびっくりするような音量はなりません。走っているときはむしろMAXで使用しています。

良い言い方をすれば走っているときからしたら外の音が全く聞こえないのも危ないので、程よい音量でGoodです。悪い言い方をすれば爆音で聞きたい方にはおすすめできません。

まとめ

普段使いで、ちゃんと音楽を聴きたい!っていう人にはまったくおすすめできませんがちょっと通勤時間に、ちょっとランニングの時に、という隙間時間のちょい聞きにはぴったりな商品だと思います。特にランニングの時はコードレスの真価を発揮してくれて、有線で音楽を聴きながら走っていた時よりもかなり快適になりました。

何より安い!それに尽きる商品だと思いました。ソンナカンジ。

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-ガジェット, テクノロジー
-

Copyright© NUKOLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。