マイホーム購入計画 ライフスタイル 暮らし

【借金有】30歳の男が不動産を買う計画①現状把握

更新日:

現況整理

本日もNUKO@LOGをご覧いただきありがとうございます。NTARO(@nukolog2016)です。クソみたいな借金話なので見たくない方はそっ閉じ願います。。

というわけで(どういうわけで?)不動産計画をスタートします。理由としては正直どうかなーって思うところがあるんですが、現状をまとめるとこんな感じになります。

  1. 今の割と大手気味な会社を辞めて父親の会社に行きたい
  2. 今の会社での家賃補助が6万円近くあるので実質家賃が6万弱で済んでいる
  3. 今の会社を辞めると家賃補助がなくなるので12万ぐらいの家賃が必要になる
  4. 12万家賃払うなら家買えるんじゃない?
  5. でもぶっちゃけ借金が〇00万ぐらいあるからローン組めるか不安…だけど
  6. 中小企業に転職、職歴浅い、借金〇00万円になる前に大手企業、職歴十分、借金〇00万円のほうが絶対にお金借りれそうな気がする
  7. 会社の組合が入っている中央ろうきんで借り換えを申請、仮審査はOK貰って金利5%まで落せた(←いまここ)

てなわけで、父親の会社に転職する前に借金整理とか家の準備とかしたい!と思っているNTAROでござる。

 

お金の話

まずはお金の整理から。備忘録もかねて。

僕が借金をしてしまったのは他でもない、FX、バイナリーオプションでの取引の結果です。入社間もなく、少ないお給料でギャンブル感覚で遊んでいたのですが、ある日バイナリーオプションで1日に20万円を100万円にしました。しかしその日のうちに100万円を使い切って0円にしてしまったのです。バイナリーオプションはマジコワイから慎重にやった方がいいよ^^

で、1回100万円まで行ったもんだから「次もイケル」「次100万円いったらやめよう」で沼にハマる。20万円をカードキャッシングで借りて、0円に。20万円を取り返すためにさらにキャッシングで借りて0円に。最悪だよね^^

人間周りが見えなくなると何しでかすかわからないものです。もともとリボ払いとかでだらしなく使っていたのでリボ&キャッシングで死亡フラグ。気が付けば数百万の借金が肩にのしかかるようになりました。当時のカードキャッシングの利率は18%。100万円借りていた場合、年間18万円の金利。月額1.5万円。100万円で済むわけもなく、金利だけで相当払っていた気がします。

徐々に借金整理

徐々に整理出来始めたのは三菱東京UFJ銀行カードローン「BANQUICK」の借り入れが出来たとき。それまでリボ払い&キャッシングで15~18%の金利を払っていたところ、借り換えで8.6%の金利まで落とすことが出来た。【お給料ーカードのお支払い=ほぼゼロ。からの生活費が足りずにカード払い。次のお給料でのカード払いが積みあがる】という負の連鎖を断ち切って、【お給料ーBANQUICK-カード払いー生活費=ほぼ0】、ボーナス分は余剰費用としてプール可能な状態になりました。

そして今年の2月ごろ、さらなる金利削減のため、BANQUICKに増枠の申請をしたところ、見事に拒否。悲しみに暮れていると、社内のメールで「中央ろうきん」のメールが回ってきて中央ろうきんへ連絡。なんと5%~7%ぐらいでの仮審査に合格。額がまだ百万単位で残っているので1~3%の金利低下で利息が1万円近く減りそうです。というのが現在の状況。

 

住宅ローンが組めるか楽天銀行に聞いてみた話

僕の去年の年収が530万、月々のカードローン返済額が4万円程度なので年間に直すと48万円返済することになります。この状態で借り入れが可能なのか、楽天銀行に電話してみました。

結果、色々審査はあるようですが、3,900万円程度まで貸し出しは出来そうだという話を聞くことが出来ました。

所説あるようですが、年収の30%~35%が年間に返済できる額としてカウントされるようです。530万の30%は159万円。これを35年ローンで組むと5,565万円になります。ところが、僕の場合年間48万円は別のローン枠となるので実際には118万円程度が返済できる額としてのカウントになります。118万円を35年計算にすると4,130万円。住宅ローンだけなら金利も低い~とか考えると3,900万円に近い数字成りますね。

 

中央ろうきんへ借り換えしたことにより、どうなるか

月々の返済額(繰り上げ返済は考慮しない)が1万円近く少なくなったことで、年間の返済額は36万円になります。159万円から36万円を引くと123万円。これを35年になおすと4305万円。やく200万ぐらい上乗せで借りられそうではあります。

更に、本審査を通過できたとして、年末まで支払うと状況がまた少し変わります。借金が減り、借入額が少なくなるので月額の返済額を25,000円まで減らすことが出来ます。年間に直すと30万です。さらに、源泉徴収が去年のものから今年の物に代わります。今年から家族手当も増え、給料も増えているので少なく見積もっても550万円程度にはなりそうです。そうすると550万円の30%で、165万円が年間返済額、30万円を引いた135万円を35年計算にすると4,725万円になります。ここまでくるとさらに400万円ぐらいの上乗せが出来そうです。

 

まとめ

というわけで、僕の今年やるべきことは以下の通りだと考えています。

  1. 年収を1万円でも多く上げる努力(残業)をする
  2. 借金を繰り上げ返済して年間返済額を下げる

こうすることで、住宅ローンの審査を少しでも上乗せすることが出来ると考えています。さてさて、夢の舞フォーム(笑)は買えるようになるのでしょうか。

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-マイホーム購入計画, ライフスタイル, 暮らし
-

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。