漫画/アニメ 趣味

茨城で始まった一夫多妻についてのメリット・デメリット

投稿日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。
北茨城市で始まった一夫多妻制度について、ご存知ですか?
一夫多妻。なんて夢のある響き。今日は一夫多妻制についてメリット、デメリットを考えていきます。

そもそも一夫多妻制とは

一夫多妻制とは、1人の夫に対して複数の女性を妻とすることを認める制度です。
日本では一夫一妻ですが、世界的に見れば一夫多妻を認めている国、地域は少なくありません。
よく見聞きするのはイスラームの社会でしょうか。
生物学的に見れば雄はたくさんの子孫を、雌はより強い子孫を残す本能ですから、人間社会における強さ(=経済力など)を持つ男性がたくさんの女性を養って生きるのはある意味正しい姿なのでは?と思ったりもするわけです。

一夫多妻制のメリット

男性側としてみれば、一夫一妻に慣れ親しみ、「浮気は文化だ」と言われることもある日本人男性にとってはすごく羨ましい制度に映るかもしれません。
妻ではない女性とデートしても、それは第2、第3夫人を見定めるための、一般的なデートにしか過ぎず、浮気ではなく本気です。

女性としてもメリットはあります。
専業主婦にせよ、働きに出る場合にせよ一人当たりの家事分担は減ります。
また、子供が生まれた時などにも子育て負担が軽くなるでしょう。
女性同士、夫婦の悩みを共有できたりもするでしょう。

 

一夫多妻制のデメリット

これをいうと本末転倒なんですが、一夫多妻のデメリットは妻が複数いるという点に起因すると思います。
「好きになった男性を独占したい」という思いが生まれると妻同士のギスギスが加速しそうです。

今日は第1夫人とデート、明日は第2夫人と夜を過ごし、第3夫人の私は明後日まで我慢…となりかねません。
夫となる男性側には「平等に愛す」という鉄則が求められそうです。

他にはやはり、一般の人がまだまだ理解がない点です。
いくら制度として認められようが、一夫多妻として過ごす人達のことを「なんかアレな人達」と奇異な目で見られてしまうのは暫くは致し方なしでしょうか。

 

まとめ 一夫多妻制について興味を持った方は「ハレ婚」を読んでみよう!

はい、こちら漫画のお話でした。
1人の変態ピアニストと3人の妻たちの新婚生活、それぞれの抱える物語を描くちょい(?)エロ漫画(ヤンマガ)です。

実際に一夫多妻制が採用されたら、あなたはどうしますか?

※日本では現在一夫多妻は認められていません
漫画の話なので、本気にしないでください。北茨城市では何も始まっていません!

関連広告

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-漫画/アニメ, 趣味

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.