iPhone/スマホ関連 IT

今すぐ修理したい!予約の取れないGenius Barを予約してiPhone修理してきた話

更新日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。

少し前の話です。会社でiPhoneを使っているとやたらと電波状態がやたらと圏外に。
その時は特に気にも止めず、とりあえず再起動したりしてごまかしていたんですが2、3日たってもやはり調子が悪い。

色々調べてみると、交換修理しないと治らないことが判明したので、Genius Barを予約して、修理することにしました。

圏外の原因

「iPhone7 圏外になる」とかで検索をしたところ、

「生産されたiPhone 7一部がが圏外になるぜ!ロットはこちら!」

と書かれた(気のせい)アップル公式の交換プログラムが見つかりました。
事象、生産対象がドンピシャで「ああ、これは当たりを引いてしまったな」と思い、genius BARに交換しに行くとにしました。

公式サイト「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム

 

予約の取れないGenius BAR

私は普段あまり現金を使わず、iPhoneがあれば生きていける子だったんですが、いざiPhoneがまともに使えなくなるとまともに生活出来ない事態になりました。

  1. 圏外なのでSuicaのチャージが出来ない
  2. 圏外なので電車の乗り換え案内が見れない
  3. 圏外なのでマップが見れず、目的地が分からない

なので一刻も早く交換しに行きたかったのですが、最寄りの銀座のApple Storeを始め、川崎や秋葉原などのアップル公認の修理店全てにおいて全く予約の取れる状況ではありませんでした。

最短の予約日が1週間以上先。これはわりとがちで死活問題。

僕の中では、「もういっそ売り払ってしまって新しくギャラクシーでも契約してしまおうか」と言う思いすらかなり強くなってきたときに、
今まで圏外になるだけで済んでいた致命傷がついにiPhoneの命を奪い、もはや起動すらしなくなってしまったのです。

ここまでくると、もはや動作確認ができないので売ることすらままならない。

僕は即日iPhoneの修理をしなくてはいけない状況に追い込まれなのです。

 

Geneus Bar予約の裏技!(というか、結局チカラ技なんですが)

この予約状況、実は刻一刻、変化します。
そう、「予約可能な日時がありません」とあった表示が変わり、予約可能日時がポンと出てくることがあるのです。

予約がキャンセルされるとその分空く仕組みになっています。

何度か見ていると、近くではないし、クイックガレージではありましたが、千葉の修理店で受け付け可能な状態となりました。
すかさず予約し、3日後の予約を取得することが出来ました。

iPhoneが起動しなくなってしまったのは幸い(?)金曜日の夜だったのですが、3日後だと月曜日。
会社は休まないといけないがそんなことも言ってられない。
月曜日に直しにに行こうと思い、就寝したのでした。

しかし、翌朝奇跡がおきました。息子1歳にたたき起こされ、朝の6時。
なんとなく、再度予約状況を確認すると、土曜日(当日)の昼から1枠だけ、しかも銀座のAppleストアが空いているの確認しました。
光の速さで枠を確保し、何とかその日中に修理のアポを取り付けることができたのです。

 

いざ銀座へ。不慣れな地ではあるけない。そう、iPhone無しじゃね…

修理のアポを取り付けることができたので僕はその日のうちに銀座に向かいました。

車で銀座三越の駐車場に駐車しApple Storeに向かおうとしたのですが
「どっちやねん…」
と多少迷子になりした。こんな時に、iPhoneがあれば。こんなに悔しい思いはありません。

なんとか視認で見つけて到着。昼の13時予約だったのですが、時刻は12:50。
少し早かったですが2階に上がり、予約者の列で受けつけを済ませて対応してもらいます。

テーブルに通されて待っていると、目の前にはかなりボルテージのあがったお客さんが。
どうやら、電池交換プログラムを利用したのに全く電池の持ちが改善されずクレームを言っている模様。
対応しているお兄さん(太め)も苦笑い、それを見てお客さんはさらにキレるという阿鼻叫喚状態。

カオスだなぁと思っていると私の対応は綺麗なお姉さん。
症状を説明し、もはや再起不能になっているiPhoneを見せると、一通りの確認をした後
「無償で交換」のプログラム対応となりました。

ちょっと手間取ったり、データが消えたりしましたが、笑顔で了承。
そう、綺麗なお姉さんだったから。

交換後はSuicaなどの初期設定をしてもらい、結果1時間かからず笑顔で退店しました。
そう、綺麗なお姉さんだったから。

 

まとめ

今回の一連で感じたのは以下の4つです。

バックアップはこまめに取ろう

iPhoneのバックアップはこまめに取りましょう。実は、iPhoneのデータのほとんどってクラウド同期していたりします。(しました)
写真や動画も本体に残しておく必要はほとんどないのです。
私はLINEのバックアップをサボっていたため、データは消えてしましたが、写真データはGoogleフォトに残っていましたし、
連絡先などもGoogle動機で戻りました。こまめにバックアップを取っておけば不意の事故の時に泣かずに済みますw

Genius Barの予約は根気よく叩こう

早朝のリトライ確認おすすめです。意外と当日が空いていたりします。

最悪、当日開店ダッシュ決めればワンチャン

修理コーナーには二つの列がりました。
予約した人と、してない人の列です。

そう、予約しなくても対応してくれる(かも)のです。

しかし、予約してない人は壁際に並ばされて立ち待ち。2,3人の担当者で一人ずつ対応していく~って感じ見えましたが
予約してる人はテーブルで座って対応してもらえます。

基本は予約受付なので、本当に緊急時は開店時にダッシュすれば早めに対応してもらえるかもしれません。

30分前に並ぶのがオススメ?ドコモショップで最速で手続するため

大正義綺麗なお姉さん

全てを笑顔で許そう。

関連広告

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-iPhone/スマホ関連, IT

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.