ライフスタイル 暮らし/家族

ゴキジェットを持っていない家庭は今すぐ買いに行け!今すぐ!はやく!はよ!はy・・

投稿日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。

今日はいつもとは違うテンションで書きたいと思います。

先日、夜食器を洗っていると気の話です。

冷蔵庫の前に洗った食器を置く台が設置してあるんですが、シンクからそちらへくるっと視線を移したときに目の端にスッと動く影を捉えたんです。

見えたか見えてないか、気のせいかそうではないのか。しかし何かを捉えてしまった。

ドン氏
あーーーーーーーーーぎゃーーーーーーーーーもうーーーーーーーG(ゴキブリ)やんかーーーーーー
嫁ちゃん
なんだいGぐらいで騒ぎよって

嫁ちゃんは僕より虫態勢があるのでぐらいの軽い感じ。いやいや、騒げよ。Gやぞ?

 

僕と嫁とG

我が家の窓には基本的には網戸があるのですが、その日は確かに少しフルオープンしていたタイミングがあり、もしかするとそのタイミングで侵入されたのかもしれない。

兎にも角にも、目の端で捉えたものがGなのか、はたまた別の何かなのかをはっきりさせるべく、冷蔵庫の下を至急確認しました。

 

しかし居ない。影も形もない。何度確認してもいない。

 

そうして冷蔵庫の周りを行ったり来たりしているうちに、僕は一つのことに気が付きました。

冷蔵庫に移るフローリングの隙間の線が、冷蔵庫の微妙な歪みによって一瞬ボワッと膨らみまるでGが走っているように見えるのです。(伝われ語彙力)

ドン氏
もしかしてもしかしてこのボワッのせいなのかもしれない

安堵半分、不安半分。

ドン氏
もしかしたら本当にGはいたのかもしれない。

引っ越してきてから、というか前の家からここ数年Gなんて見かけてなかったからゴキブリホイホイとか殺虫剤とか常備してない。

まさか31歳にもなって丸腰でGと対峙しないといけないなんて。

 

15分近く捜索し、私があきらめかけたその時、嫁ちゃんが冷蔵庫を少しズラした。

ガサガサガサガササ

という物音で

ドン氏
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーきたきたきたきたktktktktkt

と大興奮する私。

冷蔵庫の上に塩(お清め的な)を入れたアルミホイルが落ちてきただけだと大爆笑する嫁

ドン氏
ハーマジ笑いごとじゃねぇから(半ギレ

 

私は捜索をあきらめ、背後の警戒を300%にして洗い物を続けることにしました。

そして結局、その日Gは出てきませんでした。

 

一夜明けて

翌日、棚の下に落ちて普段の掃除では取れない米粒とか、電子レンジのなか、ガスコンロ回りをひたすら掃除しつつ、Gの姿を捜索しました。

しかし結局その日も、その翌日もGの姿はありませんでした。

 

Gはきっと逃げたのです。僕はGとの戦いに勝利しました。

なんていいつつ、Gなどおらず、そもそも僕は一人相撲をとっていたのかもしれません。

嘘です、今でも心の一部では「まだ奴は潜伏している」と思っています。

しかし、部屋は片付いていきます。Gのおかげで綺麗な台所が完成しましたとさ

 

後日談

結局その後もGは姿を現さず、我が家に平和が訪れました。

しかし、昨日家の外の外壁にGを発見。

結婚するまでマンションの12Fに住んでいたのでGなんて家で見ることはなかったのですが、さすがにメゾネットタイプの家では余裕で侵入される模様。

しかし、その日のぼくは前回とは違う。丸腰の反省を生かしてゴキジェットを用意していた。

物は試し、外壁にいるGにたいして最強の武器で応戦。

結果、ものの10秒でGの撃退に成功したのであった。

 

みんな、まじでゴキジェットは大事だぞ。持ってない人は買え。今すぐ。絶対にだぞ。約束だ。

関連広告

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-ライフスタイル, 暮らし/家族

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.