お金・節約 ライフスタイル 映画/ドラマ 趣味

仮想通貨に触れて久々に「リッチマン、プアウーマン」が見たくなった

投稿日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。

最近冷え冷え相場になってしまった仮想通貨界隈の皆様どうお過ごしでしょうか。
コインチェックが受金再開したら潮時で身を引こうかなと思ってます( ˘ω˘ )
※現在はバイナンスにお金があるのですが、それを日本円化するのに日本の取引所が必要なため。そろそろコインエクスチェンジ口座作ろうかな…

僕の推しコインだったTRXの開発者

仮想通貨の中に、TRONという草コインがあります。
僕は結構TRON推しで買ってたんですが、一瞬盛り上がって、今は結構低空飛行中です。
いずれ上がってくるとは思っていますが…

こちらもおすすめ僕が選んだ草コイン

で、なぜこのTRONを推しになったかというと、開発のトップ(代表?)が情報発信をすごくよくしてくれるからです。

  • 「今開発はこんな感じだよ!」
  • 「アリババから技術者来てくれたよ!」
  • 「どこそこと提携したよ!」

胡散臭いコインが溢れる仮想通貨の中で、アリババなどの大手企業の技術者を囲い大手企業と提携する。
これらの情報はTRXの信頼を大きく上げていくと思えたからです。

前置きが長くなりました。
このTRONのトップがこの人、Justin SUNです。

僕はこの写真を見た時に思いました。
「なんか見たことあるぞ」と。

僕の大好きなドラマ「リッチマン プアウーマン」
顔(画像)、業種、リーダーシップ。
これらが「リッチマン プアウーマン」に出ていた小栗旬を彷彿とさせるな、と。

(出典:http://suit.blog.jp/ogurishunsuit)

このドラマは、時価総額3000億円のITベンチャー企業社長の日向徹(小栗旬)と東大の無い内定就活生である夏井まこと(石川さとみ)のお話です。

日向徹のずば抜けた才能、センスの感じがめっちゃ好きなのです。
仕事で発揮される才能がずば抜けているが故に許されていた周囲への無配慮(実際には病気で名前が覚えられなかったりする)、傍若無人な態度。

ある事件がきっかけで信用、地位が地に落ち、お金も何もなくなってしまい、そこについてくる人はいなくなってしまう。
まことだけが「日向徹の元で仕事がしたい」と残ってくれ、そこからまた這い上がり、日向徹はひとつ成長していく。

ドラマではありますが、当時すごく憧れを持った人物でした。

まとめ

Justin SUNと日向徹は似ているのか…
現在、TRONの価格は4円前後で取引されています。
一時期は20円近くまで行ったこともありました。

最先端の技術を追う企業、周囲を引っ張るリーダーシップ。
ここから日向徹のように巻き返し、さらなる成長を遂げていくのか、動向を追ってみると面白いかもしれません( ˘ω˘ )

あとリッチマン、プアウーマンは日向徹だけでなく、石川さとみがクソ可愛いから是非見たほうが良いよ!
今なら31日無料で楽しめるので、気になった方はぜひ!





  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-お金・節約, ライフスタイル, 映画/ドラマ, 趣味

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.