iPhone7 を安く維持するにはキャリア?格安SIM?

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ケンタロウ(@chagokent)です。

iPhone7を安く持つにはキャリアで持つ方がよいのか、格安SIMで持つのが良いのか、比較してみました!

 

現在、iPhone7一番安く持つにはどうすればよいのか

[st-kaiwa2]ねぇ、iPhone7が欲しい。Pay by iPhone Apple Pay(PPAP)したい[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]よし、今日はiPhoneの維持費について確認してみよう[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]ん?話聞いてた…?[/st-kaiwa2]

 

「最新のiPhoneをなるべく安く買いたい!月額料金抑えたい!」

そんなことを思っているあなたに贈るブログです。

 

書き出すときりがないので前提として以下を設定します。

  1. 現在回線を持っている
  2. iPhoneは32GBモデルを購入する
  3. 同キャリア内で機種変更する、もしくは他キャリア(格安SIM)へMNPする
  4. 音声通話はそんなにしないテイで、最低限のプランにする
  5. 通常使う回線として音声回線、データプラン(5GB)を契約する
  6. 家族割的なサービスは無しで個人(ひとり)で契約する
  7. 24カ月使用時の総料金で比較
  8. 学割その他キャンペーンは適用しない
  9. それ以降はどうなるか
[st-kaiwa2]前提むっちゃ多い…![/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]あれもこれも前提にしてたら増えてしまったよ。それだけ契約形態が多くて複雑だということ…。[/st-kaiwa1]

 

iPhone7価格

[st-kaiwa1]まずはiPhone7を手に入れるところが始めます[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]今のiPhoneっていくらぐらいなんだろ…?(恐る恐る)[/st-kaiwa2]

 

Apple Storeで購入する場合のiPhone7の価格
容量 価格 Apple ローン(24回払)
32GB 78,624円 3,200円/月
128GB 90,504円 3,700円/月
256GB 102,384円 4,200円/月
[st-kaiwa2]いきなりアップルショッピングローンが登場してますけど?[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]いや、一括で買うと10万円超えるものもあるからね。今なら金利手数料も無料だし。 金利の低い借金はしてもよい(※)、ってのが僕の持論だよ[/st-kaiwa1]

※個人的な感想です。

 

docomoで購入する場合のiPhone7の価格
容量 価格 月々サポート 実質価格(24カ月維持)
32GB 82,296円 -2,322円/月(-55,728円) 1,107円/月(26,568円)
128GB 93,960円 -2,322円/月(-55,728円) 1,593円/月(38,232円)
256GB 105,624円 -2,322円/月(-55,728円) 2,079円/月(49,896円)

 

auで購入する場合のiPhone7の価格
容量 価格 毎月割 実質価格(24カ月維持)
32GB 79,200円 機種変更時:-2,445円/月(-58,680円)
新規/MNP時:-2,850円/月(-68,400円)
機種変更時:855円/月(20,520円)
新規/MNP時:450円/月(10,800円)
128GB 90,720円 機種変更時:-2,445円/月(-58,680円)
新規/MNP時:-2,850円/月(-68,400円)
機種変更時:1,335円/月(32,040円)
新規/MNP時:930円/月(22,320円)
256GB 102,600円 機種変更時:-2,445円/月(-58,680円)
新規/MNP時:-2,850円/月(-68,400円)
機種変更時:1,830円/月(43,920円)
新規/MNP時:1,425円/月(34,200円)

 

softbankで購入する場合のiPhone7の価格
容量 価格 月月割 実質価格(24カ月維持)
32GB 87,840円 機種変更時:-2,805円/月(-68,400円)
新規/機種変更時:-3,210円/月(-77,040円)
機種変更時:855円/月(20,520円)
新規/MNP時:450円/月(10,800円)
128GB 99,360円 機種変更時:-2,805円/月(-68,400円)
新規/機種変更時:-3,210円/月(-77,040円)
機種変更時:1,830円/月(43,920円)
新規/MNP時:1,425円/月(34,200円)
256GB 111,240円 機種変更時:-2,805円/月(-68,400円)
新規/機種変更時:-3,210円/月(-77,040円)
機種変更時:1,830円/月(43,920円)
新規/MNP時:1,425円/月(34,200円)

 

[st-kaiwa2]はい、もうごちゃごちゃしてきました[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]今回は「24カ月維持」を前提としているので各社一番左列の「実質価格」を比較すればよいよ[/st-kaiwa1]

 

大手キャリアにはそれぞれ名前は異なりますが端末代金を負担してくれる割引サービスがあります。

よく「実質〇〇円」と言われるのはこの割引サービスのおかげ(せい)です。

docomoだけ少し高いですが、5万~7万前後の割引があり、32GBモデルであれば「実質」2万円~3万円に落ち着くようです。

[adsense]

iPhone7維持費比較

[st-kaiwa1]さぁ、怒涛の比較が始まるよ![/st-kaiwa1]

 

docomoでiPhone7を持つ場合(新規、機種変、MNP)

docomoでiPhone7を持つ場合の価格です。

これは機種編、MNP、新規など一切変わりません(初期費用とかはつくけど、月額は、という意味で)

これは単純に基本的なプランに端末代が加わるだけになります。

プラン 料金
カケホーダイライトプラン 1,836円
SPモード 324円
データMパック(標準)(5GB) 5,400円
iPhone7(32GB)端末代 1,107円
合計(月額) 8,667円/月
合計(24カ月維持) 208,008円
25か月目以降 7,560円/月

 

auで機種変更してiPhone7を持つ場合(機種変)

auは機種変の場合と、新規・MNPの場合で若干価格が異なります。

プラン 料金
スーパーカケホ 1,836円
LTE NET 324円
データ定額5(5GB) 5,400円
iPhone7(32GB)端末代 855円
合計(月額) 8,415円/月
合計(24カ月維持) 201,960円
25か月目以降 7,560円/月

 

auで新規契約(MNP)してiPhone7を持つ場合(新規、MNP)

新規・MNPの価格のほうが少しだけ安いです。

プラン 料金
スーパーカケホ 1,836円
LTE NET 324円
データ定額5(5GB) 5,400円
iPhone7(32GB)端末代 450円
合計(月額) 8,010円/月
合計(24カ月維持) 192,240円
25か月目以降 7,560円/月

 

softbankで機種変更してiPhone7を持つ場合(機種変)

au機種編価格と値段は全く変わらず

プラン 料金
通話定額ライト基本料 1,836円
ウェブ使用料 324円
データ定額 5GB 5,400円
iPhone7(32GB)端末代 855円
合計(月額) 8,415円/月
合計(24カ月維持) 201,960円
25か月目以降 7,560円/月

 

softbankで新規契約(MNP)してiPhone7を持つ場合(新規、MNP)

新規・MNPにおいても値段はかわらず

プラン 料金
通話定額ライト基本料 1,836円
LTE NET 324円
データ定額5(5GB) 5,400円
iPhone7(32GB)端末代 450円
合計(月額) 8,010円/月
合計(24カ月維持) 192,240円
25か月目以降 7,560円/月

 

AppleでSIMフリー端末を買って格安SIMでiPhone7を持つ場合(LINEモバイル編)

今回はLINEMOBILEで比較してみました。

音声プランに5GBが選べるコミュニケーションフリープランです。

iPhone7本体は、Appleから分割で買うテイになっています。

プラン 料金
音声通話SIM+コミュニケーションフリープラン(5GB) 2,397円
iPhone7(32GB)端末代(24回払い) 3,200円
合計(月額) 5,597円/月
合計(24カ月維持) 134,328円
25か月目以降 2,397円/月

結論:iPhone7を安く維持するなら格安SIMがよい

[st-kaiwa2]1~30カ月目までの料金を積み上げると格安SIMだけガクッと低くなるんだね![/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]そうだね、さらに25か月目以降からは更に真価を発揮!って感じになっているね[/st-kaiwa1]

 

かなり条件は限定してしまいましたが、docomoは一番割高、

au / softbankは価格が全く同じで「格安SIMはやはり安い」というのが今回の結論です。

もちろん、キャリアには色々施策があり「既存端末の買い取り」や学割なんかもあります。

それらを駆使すれば維持費を下げることが出来そうですが、それでも格安SIMにはまだまだ届かないかな、という印象です。

複数台を考えるとまた少し変わってきそうな気はします。

 

とりあえず、今回の条件では一見、

月々サポートのような割引で端末価格はすごく安くなっているように見えるんですが、

その他の価格が高すぎて全然戦えませんでした。

というのが僕の結論です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一児の父、31歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 →2018.6末で無事転職しました!心機一転頑張りマウス。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。