PC関連・周辺機器

在宅ワークにデュアルディスプレイを猛烈にオススメする

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。ケンタロウ(@chagokent)です。

コロナのために在宅ワークになっている人も多いかと思いますが、自宅でPCを使うにあたり、いや、別に自宅じゃなくて職場でも全然いいんだけども、パソコンの画面をデュアルディスプレイ、デュアルモニターにすると作業がとても捗るので是非お勧めしたいと思ってます。

生産性爆上げ

  • ユタ大学の調査によって、 ワーカーは、 シングルスクリーンか らデュアルモニタ構成に移行した結果、 テキスト作業において 44 % 生産性を向上し、 スプレッドシート作業において 29 % 生産性を向上した
  • ジョージア工科大学の調査によると、参加者は、デュ アルモニタ構成を使用した結果、与えられた作業を約 2 分半も早 く完了できた(18.94m->16.52m)

僕が個人的に捗るよって話ではなくて、一応海外の調査によってそれなりの結果が出ているので共有しておきます。

仕事のエクセルとかでも同じことだけど、例えばブログや動画編集とかをやるときに、他の情報を参照とか、いらすとやの画像を検索して引っ張ってきたり、メインの作業以外にもやることがいっぱいあるわけで、そこで1画面しかないと毎回ブラウザ、デスクトップ、フォルダなど様々な画面を切り替えて作業する必要が出てきます。

そこで画面が2画面以上あることでメイン画面をフルスクリーン表示してもとなりにまだ余裕のある作業スペースが生まれてこれがまぁ捗るわけです。

自分のPCはデュアルディスプレイ化できるのか?

そもそもデュアルディスプレイ化するにはPCにディスプレイを複数繋げられる必要がある。

PCにはいくつかディスプレイを繋げることができる規格がある。

  1. HDMI
  2. DVI
  3. D-sub
  4. ディスプレイポート

パソコン自体にこのいずれかのポートが2つ以上搭載されていないとそもそもデュアルディスプレイ化することができない。

 

デュアルディスプレイ設定

Windows10でWindowsキー+Pを押してみると、

  • PC画面のみ
  • 複製
  • 拡張
  • セカンドスクリーンのみ

という選択画面が出てくる。

上から、1画面(メイン)、同じ画面(家電屋さんのモニター売り場みたいな)、別々の画面(これを使いたい)、1画面(サブ)になっている。

今回はデュアルディスプレイをお勧めする話なので「拡張」を選択すればとりあえず使うことができる。

Windowsボタンを押して「ディスプレイ」と検索すると「ディスプレイの設定」が出てくる。

複数ディスプレイを接続した状態でこの設定画面を開くとディスプレイの配置を変更することもできる。

これを実際のディスプレイ配置と同じ形にすることで体感的に違和感なく使うことが出来る。

微妙な配置も可能。

 

おすすめディスプレイ

完全に好み、使う環境によるところが大きいんだけど、サイズは24インチが良い。

27はPCモニターとして使うには結構デカイ。

21だとちょっと小さい。ゆえに24インチが好き。

僕は割とフィリップスが好きです。

欲を言えばHDMIポートが2つ欲しい。

 

モニターアーム使うと自由度が増す

モニターアームを使う場合はVESA規格にモニターが対応している必要がある。

自分が持っているモニターアームがVESA規格にに対応しているかどうかはモニター裏を見ればわかる

先ほど紹介したフィリップス君もVESA対応。裏に四角くねじ穴が開いていれば対応している。

12~24インチの薄型ディスプレイ・テレビ用の標準規格として、75×75mm(VESA75) / 100×100mm(VESA100)の2つの規格が使用されています。
また同様に、それ以上のサイズのディスプレイでは200×200mm、またはその等倍の規格が使用されています。(ディスプレイのサイズや比率に合わせて規格以外の間隔も適宜使用されています)。 SANWAサプライ

 

個人的には4Kは無し

フルHDと4Kモニターだと単純に4倍情報量が違う。

どういうことかって、同じモニターサイズでフルHDと4Kだったらサイズが1/4になっちゃう。

小さくてもきれいに表示できるからいいんだけど、視力検査みたいなサイズで作業することになる。

Windows(OS)で文字サイズを大きくすることはできるけど、だったらフルHDでもいいかなと思っている。

  • この記事を書いた人

ケンタロウ

一児の父、31歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 →2018.6末で無事転職しました!心機一転頑張りマウス。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-PC関連・周辺機器

Copyright© NUKOLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.