App/サービス IT

docomo新プラン「ギガホ」「ギガライト」について。プラン変更したほうがいい人は?

投稿日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。ケンタロウ(@chagokent)です。

2割から4割下げる。

そういって数か月たちましたが、ついに新プランについて情報が出ましたね。

というわけで、ケータイ大好きケンタロウさんが新プランを確認してみました。今日の今日の情報なので、間違っていたらすみませんが、ご参考になれば!

 

「2~4割値下げします」その実態

新プランは「ギガホ」と「ギガライト」の2種類。

今までの基本料金+パケット代というプランからパケット容量先行のプラン(通話定額はオプション化)となり、まさに一新された内容になりました。

 

現行プランは5月末で新規契約打切

新プランの適用は2019年6月からになりますが、2019年5月末で現行プランの新規受付は終了するようです。

現行プランとは、「カケホーダイ」「カケホーダイライト」「シンプルプラン」などの基本料金に、「ベーシックパック」「ウルトラパック」「ウルトラシェアパック」などのパケットパックを合わせて使うプランです。

プラン変更をしない限りは、現在お使いのプランが強制変更されるようなことはありません。なので、プラン変更したほうがお得なのか、そのままのほうかお得なのかを見極めることが大切です。

 

新プラン「ギガホ」はどんなプラン?

料金は定期契約(2年)ありで6,980円。

「ネット使い放題」を謳っているが、高速通信は「30GB」まで。それを超過すると通信制限がかかるが、従来の全く使い物にならない「128kbps」ではなく、「1Mbps(1000kbs)」となるのである程度のネット通信は確保できる。なので「使い放題」と示しているのでしょう。

1Mbpsは画質を落とせばYouTubeも視聴可能なレベル。

格安SIMである「楽天モバイル」もこの速度帯で制限されているので使用感は楽天モバイルの口コミとかを見ればある程度参考には出来そうです。

 

新プラン「ギガライト」はどんなプラン?

料金は定期契約(2年)ありで2,980円~5,980円。

1GB,3GB,5GB,7GBまで段階的に値段設定されており、2,980円から1,000円ずつ値段が上がっていきます。

3GBぐらいしか使わないのであれば、3,980円の請求となり、5G以上使うと5,980円の請求となる、という感じ。

当月のデータ量が7GBを超えた場合、通信速度は送受信最大「128kbps」となるので、7GB以上の使用量が見込まれるなら「ギガホ」のほうが良さそう。

 

新プラン 通話定額とかは?

ドコモを使っている理由の一つが「電話のかけ放題があるから」という人は少なくないのではないでしょうか。

今回、「かけ放題プラン」という基本プランはなくなりましたが、ギガホ・ギガライトにオプションという形で「かけ放題」を追加することが可能です。

従来のカケホーダイに当たるオプションが「かけ放題オプション」(⁺1,700円)、カケホーダイライトに当たるオプションが「5分通話無料オプション」(+700円)となり、シンプルプランに当たる無料通話なしが標準状態となります。

 

「シェアパック」は終了。ただし

私はドコモが「意外に安い」と思っていたんですが、その理由が「シェアパケット」の存在があったからです。

親回線に30GBのパケットパックをつけて、子回線には500円のシェアオプションをつけるだけで30GBを共有出来るようになるので、子回線は基本使用料+プロバイダ費用+500円で使用することが出来ました。

しかし今回シェアパックは終了。代わりに新しいプランでデータ通信(ルータ端末)とタブレットはギガ・ギガライトのパケットを共有(データプラス、というプラン)することが可能になります。

価格も1,000円と抑えられているので現プランよりも安く済みそうです。

 

割引について ~3回線以上はアツい

みんなドコモ割

「ファミリー割引を組んでいる人数」に応じて割引が発生。

2回線なら「500円」、3回線以上なら「1,000円」が「ギガホ」「ギガライト」のプラン者それぞれに割引される。

例えば、お父さんがガラケー、お母さんがスマホで「ギガライト」、息子はキッズケータイ、娘はスマホで「ギガホ」

この場合は、ファミリー割引は4人なので3回線以上の1000円引きがお母さん、娘に適用されます。

結構おいしい気がしますね。

 

その他の割引

ギガホ割(期間限定):2019年9月30日(月曜)までに「ギガホ」に加入最大6か月間、月額1,000円割引

ドコモ光セット割:「ドコモ光」とセットなら、「ファミリー割引」グループ内の「ギガホ」「ギガライト」をご契約している各回線の月額料金から、永年最大1,000円割引

はじめてスマホ割:ケータイからスマホへ初めて移行する時に最大12か月、月額1,000円を割引

ずっとドコモ特典:dポイントクラブのステージに応じてお誕生日ポイントを付与。パケットパックとかであった10年以上の割引とかは無くなった。

 

安直に変えないほうが良いかも?な人

現在月々サポートを適用中

→新プランになることで月々サポートが終了します。そうすると単純に端末分割代金が上乗せになるのでかなり高くなる可能性が考えられます

docomo withを適用中

→docomo withの適用条件は「現行プラン」のパケットパックが条件となっているので新プランに変更すると1,500円の割引が消失します。こちらも慎重に検討する必要が高そうです。

 

まとめ

基本的にはプラン変更をすることで安くなる人が多そう。

ただし、月サポ、docomo with適用中の人は慎重に検討する必要あり。

※docomo withは一人で使ってれば変えてもよいかも?(割引額より新プランの割引率のほうが大きそう)と考えています。例えば家族3人とかがみんなdocomo withで、シェアパケットプランとかだと買えないほうが良いパターンな気がします。

ちゃんと理解してしっかり安く使おう!良いお得ライフを!

関連広告

  • この記事を書いた人

ケンタロウ

一児の父、31歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 →2018.6末で無事転職しました!心機一転頑張りマウス。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-App/サービス, IT

Copyright© NUKOLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.