雑記

男子校という選択。行けばわかるさ男子校実体験

更新日:

僕の男子校体験記

はじめに

これはぼくが中学生、高校生という女の子が近くにいたら超楽しいであろう時間を、人生で一番プレミアムな時間を、男子校という特異な場所で過ごしてしまった記録である。

男子校、男子比率の極端に高い学校に進もう、子供を進ませようとしている人向け、もしくは男子校に興味がある人向けに私の育った男子校についてつらつらと書き連ねて見たいと思います。

僕は、小学校は普通の区立小学校でした。よくお受験の盛んな学校、そうでもない学校があったりしますが、僕の小学校はそうでもない学校でした。

クラスで受験をするのは1人か2人。学年でみても5~6人しかいなかったと思います。

なんで受験をすることになってしまったのか、経緯はよく覚えていません。小学校の簡単な勉強は得意だったらしく、90点、100点が当たり前だったので両親が勘違いしてしまったのかもしれないです。

中学校受験では国語、算数、理科、社会の4科目があるのですが僕が受験勉強を開始したのは5年生の終わりごろで、受験勉強に充てられる時間が1年もなく、国語、算数の2科目にしぼった2科目受験をしました。

塾には勉強しに行く、というよりは塾の友達と遊びに行く感覚で宿題とかも基本的に不真面目、塾行く直前に答えとか見ながらパパパっと終わらせていたような、くず小学生でした。

 

中学時代

小学生から中学生へと成長し、特に女子と関わりのない生活。

洒落っ気も出しようがないと思います。

ネクタイの引っ張りあいで遊んだりしました。

休み時間は高校生がバスケで遊んだりしてるので、自分等はバスケットゴールは使えなかったです。

オタク成分強めのお友だちが出来ると一気にソッチの道に落ちることもあります。

私のときは「モーニング娘。」全盛期だったのでモーニング娘の映画とかアイルドカードを勧められました。

幸い?ドルヲタに堕ちることはありませんでした。

高校時代

うちの学校は一部スポーツが全国クラスだったので、スポーツ推薦で追加で入学してくる人が一定数いました。

そのため、真面目なトップ層は東大も狙えるぐらい優秀ですが、下位層はそれはそれは酷いものでした。

ちなみにぼくは下から15%ぐらいの成績です。勉強なんてしてません。

そして、中高一貫して部活すら入ってません。

家でネトゲしてるか、友達とゲームセンターに入り浸ってました(黒歴史)

高校生になると、いわゆる「うぇーい系」や「オタク系」、「真面目君系」などキャラが固まってきます。

しかし不思議、苛めなどは私の知る限り無かったと思います。

なんとなくグループは出来ますがうぇーい系だろうがオタク系と普通に遊んでました。

上記のとおり、私はうぇーい系ではないのであまり知る由はなかったですが、合コンとに一部グループは行っていたようです。

ちなみにですが、近くに女子高もあったので、文化祭だけは華やかでした。

女  子  が  い  る

ここでもうぇーい系はアドレス交換とかしていました。

今だとLINE交換になるのかな。ハードル下がってそうでいいですね。

中高一貫教育

一応進学校(大学付属ではない)でしたが、高校に入学はよほどのことがない限り全入でした。

これは、共学でも起こり得ることかもしれませんが、中学の卒業式は通過点過ぎて全く記憶にありません。

なんか、証書は貰ったかなぁというぐらい。

親が来てたかどうかも定かではありません。

「高校受験」がないですから、6年という長丁場、大学受験に向けての高校生活のはざまということで中3~高1ぐらいはハイパー中だるみ期間になることが多いです。

気をつけていきましょう。

対女子耐性

よく言われますが、女子耐性が低い男の子が量産されます。

幸い私は、妹もおりましたし、大学に入って全く話せないということはなかったですが、周りには話せない!!!!!!!という人もいました。

とはいえ人間、慣れればなんとかなります。一生懸命話せば大丈夫です。

キモがられたら、鏡を見てみましょう(ぇ

 

まとめ

人、学校にも依る。がすべてだとは思いますが、虐めや疎外感はあまり感じず楽しく過ごすことは出来ます。

学力についても、根は真面目(そもそもお受験するような人たち)なのである程度伸ばすことは出来ると思います。地頭は悪くは無い。

卒業後、私は偏差値50ぐらいの平凡な4年生大学に入学して無事にある程度大きな会社に勤めています。

下から15%の成績をとる子でしたが。

一応、結婚もできました。

うぇーい系ではないですが。

個人的に中高時代にやっておいたらよかったなと今になって思うことは、
学校外のコミュニティを持つこと。

今でこそスマホ、携帯は一人一台持っていますが、私が中学に入学した時は殆ど盛ってなかったと思います。

連絡が取れませんでした。

地元の友達と継続して付き合いを持って、いろんなコミュニティ(女子)と繋がっておくと楽しい学生生活が送れる。

かもしれません。

以上!あでゅー!

関連広告

-雑記
-

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.