iPhone/スマホ関連 IT

iPhone XS/XS Max/Xrはお風呂で使える?

更新日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 朝越ケンタ(@asagokenta)です。

先日発表された、iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone Xrですが、皆さんどう思ったでしょうか?

『iPhone Xからあんまり変わらない。』『高すぎる。』という意見が多くみられるような気がしますが私はiPhone7から2年経ったので買い替える所存…!

というわけで、いつもの『iPhone お風呂』談義を書いてみます。

Nukoさん
っていうかお前この前HUAWEIのスマホ買ってたよな…?
朝越ケンタ
だからなんだよ?
おすすめ!
【Android × iPhone】スマホ2台持ちのメリット・デメリット!複数台使い分け方を紹介します

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 朝越ケンタ(@asagokenta)です。 携帯、スマホ、何台持って ...

続きを見る

 

iPhoneはお風呂で使えるようになったのか?

以前、『iPhoneをお風呂で使うときの5の注意点』として、色々問題点を挙げました。それがこちらです。

お風呂で使う!
iPhone7・8・Xをお風呂で使うときの5つの注意点

iPhoneが防水機能を身に着けたんでもはや最強の端末になってしまった NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます ...

続きを見る

  • 濡れた指だと操作できない問題
  • シャワーの飛沫で誤動作問題
  • ケースとの隙間に水入り込み問題
  • 充電怖い問題
  • そもそも「お湯」や「湯気」に対する防水保証はない問題

お風呂で使う場合においては操作がしづらい、誤動作、ケースに水が残る、充電に気を付ける必要がある、『そもそもお風呂OKなんて言われていない』という問題がありました。

Nukoさん
キッチンで『あっ!』ってシーンに強くなった程度なんだな
朝越ケンタ
私は防水『非』対応のスマホもガンガン持ち込んでいたから気にせず持って入るようになったけどね…。

 

今回、これらがかなり改善されてきたように感じました。

濡れた指だと操作できない問題

この問題は半分解決、半分未解決だと感じています。

未解決部分は、やはり濡れた指だとうまく動かせない(動かし辛い)だろうという点。

解決部分は、『FACE ID』により指紋認証が不問となったので指紋が多少ふやけていようが画面ロックは解除できるようになっている点。

朝越ケンタ
やはり濡れていると動かし辛いとは思うので、タオルを1枚持って入ることをお勧めします

 

シャワーの飛沫で誤動作問題

この問題も相変わらず残るとは思います。

まぁシャワーが必要なシーンでは外に出しておくのがおすすめ。

体を洗ってバスタブに浸かるタイミングでiPhone登場!のほうが色々面倒くさくなさそうです。

 

ケースとの隙間に水入り込み問題

この問題も残りますね。まぁAppleがなんとかできる問題ではないのでケース使う人は拭き掃除してください(´・ω・`)

 

充電怖い問題

これはiPhone X、iPhone8時代からかなり解決されています。

そう、『Qi規格によるワイヤレス充電』です。

本体が濡れている場合は、レンズ拭きのようなもので本体をキレイにふき取ることで充電可能になります。

Qiまとめ
iPhone XSデビューしたからおすすめワイヤレス充電器(Qi)を紹介する

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。朝越ケンタ(@asagokenta)です。 iPhoneをお風呂で使っ ...

続きを見る

Lightningコネクタを利用する場合にはしっかり乾かす(最低5h)必要があります。

iPhone が濡れた場合は、ケーブル類をすべて取り外し、完全に乾くまでは充電しないでください。濡れた状態でアクセサリを使ったり充電したりすると、iPhone が破損するおそれがあります。Lightning ケーブルでの充電や Lightning アクセサリの接続は、最低 5 時間は経ってから行ってください。

iPhone が濡れてしまっても、充電はできますか?

 

そもそも「お湯」や「湯気」に対する防水保証はない問題

一番気にするであろう『そもそもお風呂非対応』という問題。

iPhone7から防水対応したiPhoneですが、『IEC 規格 60529 の IP67 等級』というものに準拠していました。

第1記号(人体および固形物に対する保護等級0~6)

0 特に保護されていない。
1 人体の表面積の大きな部分、例えば手などが誤って内部の充電部や可動部に接触する恐れがない。
2 指先、または長さが80mm 超えない指先類似物が内部の充電部や可動部に接触する恐れがない。
3 直径または厚さが2.5mm を超える工具やワイヤなどの固形物体が内部に侵入しない。
4 直径または厚さが1.0mm を超えるワイヤや鋼帯などの固形物体の先端が内部に侵入しない。
5 粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない。
6 粉塵が内部に侵入しない。

 

第2記号(水の侵入に対する保護等級0~8)

0 特に保護されていない。
1 鉛直に落下する水滴によって有害な影響をうけない。
2 正常な取付位置より15°以内の範囲で傾斜したとき、鉛直に落下する水滴によって有害な影響をうけない。
3 鉛直から60°以内の噴霧状に落下する水によって有害な影響をうけない。
4 いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響をうけない。
5 いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響をうけない。
6 波浪または、いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響をうけない。
7 規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響をうけない。
8 製造者によって規定される条件に従って、連続的に水中に置かれる場合に適する。原則として完全密閉構造である。

防水規格IP表示について | 秋葉原の防犯カメラ・監視カメラ専門店 ワイケー無線

今回、iPhone XS/XS MAXは『IEC 規格 60529 の IP68 等級』とスペックアップしました。(※iPhone Xrは現行のままIPX67となります)

相変わらずお風呂での使用については言及されていませんが、防水機能は確実にアップしています。

別の機種になりますが、例えばXperia XZの場合、『バスルームでの使用OK』を公式が謳っています。

【バスルームでの使用について】※本機は独自の試験基準に基づき高湿度条件下(浴室など)で利用できることを確認しておりますが、次の点に注意してご利用ください。※せっけんやシャンプー、入浴剤の入った水など水道水以外のものをかけたり、水道水以外のものに浸けたりしないでください。それらが付着してしまった場合、直ちに常温水道水で洗い流してください。※湯船(温水)につけたり、落下させたりしないでください。誤って落下させた場合は、直ちに取り出してください。※湿気の多い場所に長時間放置しないでください。※寒い屋外から暖かい浴室などに急に本機を持ち込まず、一度室内に置いて本体が温まってから持ち込んでください。浴室内では充電を行わないでください。

https://www.sonymobile.co.jp/xperia/softbank/xz/spec.html

こちらの等級が、今回のiPhone XS/XS MAXと同じくIPX8相当となるようです。

IPX8の条件が『製造者によって規定される条件に従って、連続的に水中に置かれる場合に適する。原則として完全密閉構造である。』と、『製造者によって規定される条件』となっているのでAppleが『高湿度条件下』をテストしているとは限りませんがある程度信頼できる防水性は確保されていることになりそうです。

※ちなみに、『iPhone7以降の防沫、耐水、防塵性能について』というページにて以下のような文言があります。

水濡れによる損傷を防ぐため、以下の行為はお控えください。

  • iPhone を着用したまま泳ぐまたは入浴する
  • iPhone に水圧が強い水や流速が大きい水をかける (たとえば、シャワー、ウォータースキー、ウェイクボード、サーフィン、ジェットスキーなど)
  • iPhone をサウナやスチームルームで使う
  • iPhone を意図的に水没させる
  • 推奨される温度範囲外、または極度に湿度の高い条件下で iPhone を動作させる
  • iPhone を落とすなど、衝撃を与える
  • iPhone を分解する (ネジを外すなど)

iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について

『iPhone を着用したまま泳ぐまたは入浴する、iPhone をサウナやスチームルームで使う』はNGとあるので、お風呂で使用する程度なら大丈夫かな?っと推測することはできます。

 

NUKOLOG的判断(あくまで自己責任でお願いします…。)はお風呂で『使える』

というわけで、今回のiPhone XS/XS MAXにおいては『お風呂で使える』という判断をしました。

とはいえ、石鹸などは避けたほうが良いし、放熱の問題もあるのでお湯に浸けるとかは絶対にしないほうが良いことは自明の理です。

お湯に浸かっているときに、濡れないようにiPhoneを使い、万が一浴槽にダイブしてしまっても『まぁ大丈夫』というレベルで考えて、大切に使ってあげてください!

 

関連広告

-iPhone/スマホ関連, IT
-, ,

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.