ブログ運営

副業をやった結果、一番稼げなさそうなブログが一番お金になった話

お疲れ様です、ケンタロウです。

昨今の副業ブームでインターネットビジネスは改めて注目されるべき存在だと思うけど、ちょっと調べると色々な副業が出てくる。

  • 月10万円稼ぐ!せどりのテクニック!
  • FXで負けないトレード方法!
  • 1再生0.1円!YouTuberは超儲かる!

色々な副業情報が出てきますよね。

FXも、せどりも、輸入販売も、YouTubeで動画も出してみました。

もちろん、正しいやり方をすればこれらの副業でもしっかりと稼げると思うけど、何よりも僕には初期投資費用がない。

FXはもちろん、せどりや輸入販売なども何だかんだ元手が必要。

色々な『副業』と呼ばれる儲け話に手を出してみた僕ですが、現在まで唯一『続き』、かつ『利益を出している』副業はブログ

この記事では「どうしてブログで稼ぐことが出来るのか」ということについてお話していきたいと思います。

 

ブログを副業にする方法

アフィリエイトは怖い?

「ブログで稼ぐ」を大きく「ホームページを作って稼ぐ」としたときに、「ん?それってアフィリエイトってこと?」と思った方。

半分正解。

まず、アフィリエイトから説明するけど、アフィリエイトを聞いたことある人は「なんだか怪しそう」と思うかもしれませんが、そんなことはない。

簡単に言ってしまえば、「ジャパネットたかた社長をホームページ化する」イメージ。

ある商品に対して、特徴や、使い方、効能や、価格、メリット・デメリットなどあらゆる紹介をして、申し込みはこちらから!っていうサイト。見たことあるよね?

っていうかブログを書いていると改めて思うけど日本中のあらゆるサイトが大概アフィリエイトサイト

少しアフィリエイトを勉強して、ネットサーフィンをしてみると目にするサイトは何かしらの広告をしているのが殆どであることがわかると思う。

この広告が「アフィリエイト」。

 

あなたはどんな検索ワードでこのサイトにたどり着き、そして、説明を読んで、ブログが稼げるんだなぁと思ったら、どのような行動をするのか?

記事を読み終わった後、ブログ開設の申し込みリンクをクリックして、ブログを開設するのではないか?

そういうことだ。

ブロガー?

僕が毎月3万円利益を出している方法は、1つの商品を販売するアフィリエイトではなく、『Google AdSense』『Amazon アソシエイト』『楽天アフィリエイト』の3つから収益を得ている。

『Google AdSense』はあらゆるサイトに貼られている超メジャーなクリック型広告です。ユーザに最適と思われる広告を表示して、その広告がクリックされると1クリックにつき数円から数百円(僕のサイトでは20円前後が多いです)の報酬が貰える。YouTubeとほぼ一緒。

『Amazonアソシエイト』『楽天アフィリエイト』は商品のレビュー時などに「気になった方はこちらから」というイメージでよく貼ってあるAmazonリンク、楽天リンクです。

これな。特に明確な区切りはないけど、個人的には

  • 商品やサービスに特化したサイトはアフィリエイトサイト
  • あるジャンルについて色々書いてあるのがジャンル特化ブログ
  • 趣味やら色々なことがちりばめられているのが雑記ブログ

僕が収益を上げているサイトは雑記ブログです。アニメ、ゲーム、iPhoneやスマートフォン、気になったことなど何でも書ける。

記事と記事の繋がりは弱いですが、色々な切り口からサイトを訪れてくれる人が居て、Google AdSenseの広告をクリックしてくれたり、Amazonアソシエイトのリンクから商品を買ってれると収益になる仕組み。

 

ブログを副業にするメリット

初期投資費用が超少ない

FXやせどりにはまずは先立つ資金が必要だったけど、ブログではどうかというと、本当にお金をかけない場合は無料ブログからどんなもんか始めてみるのも手。

レンタルサーバ、自分だけの独自ドメインを使って運営する場合は初期投資5000円程度、月額1000円程度。

少しだけ余裕があるならWordPressの有料テーマ1万円程度を購入すると初心者でもかなりカッコイイブログを構築することが可能

有料のWordPressテーマAFFINGER5(WING)!ブログの初期投資には最適!

お疲れ様です、ケンタロウです。 今日は僕が使っているブログテーマについて色々とオススメしていきたいと思う。 このブログは ...

続きを見る

時間や場所にしばられない

僕はブログの記事の概要をスマホで書くことが多い。

通勤時間や、休憩時間。子供を遊ばせている時間などスキマ時間を見つけては書いている。

PCやスマホがあればどこでも、いつでも作業が出来る。雨の中出勤する必要もないし、5分で10分でも作業が出来るのが非常に良い。

 

趣味がお金になりやすい

自分の趣味や詳しいことを記事にするとそれまで蓄えた知識が爆発してとても良い記事になる傾向があると思っている。

僕の上司は趣味的な意味で、財テクが大好き。クレジットカードはどれを使うと良いとか、ポイントカードはどれが良いとか、ふるさと納税は導入当初から実施していたりとか。

蓄えた知識をブログに乗せて情報発信するだけでかなり良い記事になります。

これが、「アフィリエイトの案件でクレジットカードの報酬が高いからやってみよう」という人だと、どんなクレジットカードが良いか、メリット・デメリットの比較など1からリサーチする必要があり、またそのリサーチはネット頼りだったりするので既に情報発信されている情報の上書きにしかなりません。

他の人より詳しい情報、自分だけの感想がオリジナリティの高い情報となり、読者に求めらえる情報となっていく。

多分。

 

ブログを副業にするデメリット

芽が出るまでに少し時間が必要

ここまでを見て「え、ブログめっちゃええやん」って思われた方。実は一つだけブログで稼ぐ際のデメリットと呼べるところがある。

それは、ブログがお金を生み出すためには少しだけ時間が必要という点。

ここまで見てわかる通り、ブログを始めるための参入障壁ってはめちゃくちゃ低い。パソコンあればオッケー。もはや障壁なんてない。

故に、有象無象のブログがゴロゴロしています。

検索サイトであるGoogleはそんな星の数ほどあるウェブサイトからあなたの作ったブログを「君の記事イイネ!」と検索結果の上位に表示するまでに色々な判断をしたうえで決定するわけだけど、『既に何十記事も有用な記事を書いているAさんのサイト』と、『彗星の如く現れたあなたのサイト』ではGoogleの信頼度が異なり、同じ内容ならAさんのサイトが上位表示されてしまう。

自分オリジナルの、有用な記事を積み重ねていくことでだんだんと自分のサイトへ集客が集まり始まります。

 

よく言われるのは『まずは100記事』

この100記事という数は、結構大変。1日3記事かけても1ヵ月。1日1記事かけても3カ月以上かかる。

経験上、1日1記事書ける人は1%も居ないし、この早くて3カ月間、報酬はほぼ無い人が殆ど。

書いても書いても無報酬。サイトへのアクセスも低いまま大概の人は心が折れて辞める。

しかしこれを乗り越えて、検索結果を分析し、需要ある記事を伸ばせるとだんだんとアクセス数が伸び始め、月に1万円、3万円、5万円…と今まで書いた記事たちが稼ぎ始めることがある。

ダルビッシュ有も努力は裏切るって言ってた。努力は正しい方向に行わないと無意味だしなんならマイナスになることだってあるから難しいところ。

 

ブログを始めてみたくなりましたか?

「今すぐお金が欲しい」「明日払うお金が欲しい」という場合にはブログは向かない。

1記事1時間でかけたとしても、100記事書くのに100時間かかる。時給1000円で働いていたら10万円稼げる。

ブログはストック収入なんて言われるけど需要のある記事なら1年後でも、2年後でも読まれ続けます。

3日に1記事でも1年で120記事書けます。

僕の場合、ブログを始めて1年で月に2万円稼げるようになりました。別に記事の更新をしなくても2万円入ってきます。

最初は時給1円レベルでしたが、今は不労所得的な2万円のストック収入があるのです。今見返すとひどい記事もかなりありますが、自由気ままにやってこの金額です。

1年で2万円の昇給は難しいけど、ブログで稼ぐことなら出来た。

デメリットは時間だけだから気が向いたらやってみたらいいと思う。

 

  • この記事を書いた人

ケンタロウ

一児の父、31歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 →2018.6末で無事転職しました!心機一転頑張りマウス。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-ブログ運営

Copyright© NUKOLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.