進撃の巨人が最近急浮上している件

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。ケンタロウ(@chagokent)です。

進撃の巨人ってご存知でしょうか?

足からアンカーが飛び出して飛び回り、エレンがイェーガーで、ミカサをアッガーマンするアレです。(違う

created by Rinker
講談社
¥486 (2019/10/19 04:37:32時点 Amazon調べ-詳細)

進撃の巨人10周年

もう終わってしまったんですが、進撃の巨人が10周年ということでネットで1~28巻まで無料で読むことが出来ました。

 

進撃の巨人が注目されたのって、僕の記憶だと確か「この漫画がスゴイ」だったんで調べてみたら、2011年の男の子ランキング1位が進撃の巨人でした。

この当時の僕の印象は、「とにかく謎の巨人と戦う話」「グロい系の漫画」っていうイメージ。

単行本で言えば、第6巻が2011年12月発売で、中身は女型の巨人と森で戦う辺り。

 

そこから時は流れて現在、戦う相手は巨人から人間になりました。

巨人の能力が明かされ始めたり、エレンの目的云々だったり、ワクワクが止まりません。

 

伏線・考察を楽しむ

丁度最新話が出たタイミングで、YouTubeでは考察動画が上がっていてそれを見るのもまた楽しい。

1人読んでいても絶対に気づかないようなことを「これはここの伏線だ!」「次はこうなるかもしれない!」と漫画を楽しむ幅を確実に広めてくれます。

 

で、その動画を見て、伏線だ!という内容を見ると、本当に連載当初から考え抜かれて織り込まれていたであろう伏線たちに改めて「この漫画がスゴイ」を送りたいような気分になります。

いや、そんな権限はないんですが。

多分、当時選ばれた理由ではなく、本当に漫画として面白く育ったのではないでしょうか。

 

同様の理由で、超王道ワンピースも最近面白い。

っていうのは、考察動画を込みで見るのが面白い。興味がある人は「MONSTERsJOHN TV【漫画アニメ考察外国人】」っていうチャンネルがあるのでそちらを見てみて欲しい。

ハマる人はずっと見てられる。

 

まとめ

普段から漫画を買い込むタイプではないので当時見ていた漫画が数年レベルでストップしてしまっているものがある。

宇宙兄弟とか、テラフォーマーズとか。

created by Rinker
講談社
¥680 (2019/10/19 04:37:33時点 Amazon調べ-詳細)

いまだに続いているということは、つまり、この数年間評価され続けてきたということ。

絶対面白いよね?

ということで、今度昔の漫画を買い漁ってみたいと思います。電子書籍ならポチればすぐだしw

追記:テラフォーマーズは作者療養のため休載中らしい。素晴らしい作品のためにしっかり休んでください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です