お金・節約

【陸マイラーのすゝめ】僕のメインクレジットカードのANA VISA WIDEゴールドの話

2019年はキャッシュレス元年。

なんとかPayが乱立した後、2020年に色々統合していきそうなニュースが出てきた。

僕はといえばもちろんキャッシュレス決済をうまく活用していると思っているが、長年愛用しているのはやはりクレジットカードである。

現在成長中のアプリ系に比べればお得度は少し下がるが、利便性は圧倒的に上。

今回は、僕のメインカードである ANA VISA WIDE ゴールドカード について書いていく。

ケンタロウ
ケンタロウです。YouTubeチャンネルもあるので見て!そしてチャンネル登録をして!

ANA VISA WIDEゴールドカードの特徴

年会費

まずは何より年会費の話を書いておきたい。

ネーミングからもわかると思うが、僕の使っているクレジットカードはゴールドカードである。

一般カードは年会費が無料だったり数千円程度とリーズナブルだが、ゴールドカードは基本的には1万円以上の年会費が一般的。

勿体ぶった。それでは年会費を発表しよう。

14,000円だ。なんなら税込み15,400円だ。

普段クレジットカードを多用しない人にとっては意味不明な値段だろう。

買い物したわけでもないのに、1年に1度14,000円の請求が上がってくるのだ。

狂気の沙汰だと思う。

でもこれを払ってもお得だと思える説明を今からしていく。

特典

ANA VISAワイドゴールドカード ANA VISA一般カード
入会・継続マイル 2,000マイル 1,000マイル
搭乗ボーナスマイル 25% 10%
還元マイル 1000円 = 1ポイント = 10マイル 1000円 = 1ポイント = 5マイル (10マイルコースは別途6,600円)
ANA航空券の購入 100円 = 2マイル 100円 = 1.5マイル
年会費 本会員 : 15,400円 / 家族会員 4,400円 本会員 : 初年度無料 以降2,200円 / 家族会員 : 初年度無料 以降1,100円

ゴールドカード(左)と一般カード(右)の特典を比較した。

分かりやすい特典はやはり還元マイル数の違い。

1000円で5マイル違う。1万円で50マイル。10万円で500マイル。100万円で5000マイル変わる。

後述するが、ウチの年間決済額は200万円を超えているので1万マイル以上貰えるマイル数が増える。

しかも、実際はボーナスポイントとかもあるのでもう少しマイル還元率は上がる。

時期にもよるが、今だとふらっと沖縄に行くと片道8,500マイルで行ける。条件は色々あるが、ゴールドカードであれば数万円の航空チケット1枚分ぐらいの代わりにはなるということ。

 

あとは、搭乗ボーナスとか、航空券の購入時のマイルが違うがこれはよく飛行機を利用する人向け。

よく飛行機を利用する人ならコレ系の話題には事欠かないと思うので割愛。

ケンタロウ
さらに言えば保険とか、カードラウンジとか一般的なゴールドカードの特典はもちろん受けられる。

 

年会費は下げられる

ANA VISAワイドゴールドカードの特徴として、年会費を下げることが可能。

他のゴールドカードではあまり見ない特徴かなとは思っている。

下げ方は以下の2種類。併用可。

  • 明細情報を「WEB明細サービス」にする(‐1,000円)
  • マイ・ペイすリボに申し込み、年1度以上利用する(‐3,500円)

悪魔のリボ払いが値引き条件になっているが、「現在は」リボ払いの設定をするだけで実際にリボる必要はない。

例えば、僕の場合リボ設定を3万円にしているが毎月利用金額の確定後、Webから残額の一括決済(リボ払い額の引き上げ)をしているので実際は使った分だけ請求が来る。

ただし、一括決済を忘れると3万円しか払わなくてよくなってしまい、残額に年15%の利用手数料がかかるので忘れずに毎月忘れずに一括決済をすることが出来る人のみにオススメする。

例えば10万円使って、3万円が請求。7万円がリボ扱いになってしまった場合、年額で10,500円(7万x15%)の手数料となるで次の月までに約875円(10,500/12)の利息が掛かってしまう。

ちなみに、「現在は」と書いたが、規約変更で2021年2月から年1回以上、実際にリボ手数料を発せないと年会費割引がされなくなる。らしい。

この場合、20万円の請求に対して、19万8000円を支払い、残額2000円をリボ化すればOK。リボ手数料は2000円程度なら月に数十円だし、やることは普段と変わらない(一括支払いを選択するか、金額を指定するかの違いだけ)ので規約変更の時期だけ気を付けよう。

 

 

家族カード発行でマイル統合

上記に年間200万以上決済している、と書いた。月に慣らせば17万ぐらい。(いや、もっといってるな…)

これだけ聞くと、僕の普通の感覚ではどんだけ金持ってんだよ感になる。

我が家は現在僕が働いて妻は専業主婦をしている。

そこでANA VISAワイドゴールドの家族カードを発行し、家計の決済のほとんどをこのカード経由で行ってもらっている。

そうすると決済金額はすべて僕のカードに統合され、結果マイルを1つのお客様番号に貯めることができるようになる。

ケンタロウ
家族カードのほうが年会費も安い。年会費も2,500円まで下げられる。

 

マイル最大の難点

実際に僕のマイル残高を見てほしい。

2020年2月現在で約63000マイル貯まっている。

マイルの有効期限は3年なので、2018年に獲得したマイルが2021年に有効期限切れとなる。

毎月コンスタントに1000~4000マイルほど有効期限切れを迎えているので、逆に言えば毎月コンスタントにマイルが貯まっているのが分かると思う。

クレジットカードの特典(過去にアメリカンエクスプレスの祭りに参加したり)や、ポイントサイトからの移行、日々の決済により貯まったマイルで、僕は飛行機代を払った記憶がほぼない。

これだけ聞くと羨ましがられるかもしれないが、実はマイルには最大ともいえる難点付きまとう。

有効期限がある?違う。

それは出口であるマイルの消費が実にやりづらい。

もっとも最悪なパターンとしてはマイルを現金化すれば1マイル1円で換金は出来るので有効期限切れを起こす心配はないが、それだと年会費の1万円が勿体ない。(例えば楽天カードなら年会費は無料で同じ還元額)

やはりマイルは航空券として使うのが最も真価を発揮するわけだが、如何せんマイルの特典航空券は座席数が少ない。特にANAは。

ケンタロウ
JALより機体が小さいらしく、特典座席数が少ないらしい。あとはポイントサイト等もANAマイルに変換する方が効率が良いのでライバルも多いイメージ

飛行機を使う旅行を計画する場合、一般的な人なら1~3ヶ月程度先の予定として組むのではないだろうか。

しかし、1~3カ月先のマイルで交換できる特典航空券はほぼ取れないといっても過言ではない。

それぐらいマイル席は争奪戦なのだ。

僕が考えるマイル最大の弱点は出口が異常に狭いということ。

 

超長期計画か、超短期計画か、チケット購入か

希望の日程でマイルの特典航空券を抑えるにはどうするか。

  1. 航空券予約可能日の直後に申し込む
  2. 超短期日程で申し込む
  3. ANA SKYコインに交換して現金扱いでチケットを取得する

上記の3つが挙げられると思う。

1はマイルが効率的に消費出来て、希望日時に旅行が出来る。

「来年のこの日!」という超長期計画が決められるのであれば可能。ウチではあまり現実的ではない。

 

2は超リスキー&旅日程が短くなりがち。行けるときに行って帰れるときに帰るパターン。

理由は、直前のキャンセル待ちを狙うスタイルだから。

翌日、翌々日ぐらいの超直近で座席を確認するとキャンセル移動が発生しているのか意外と空いていることが多い。それを狙う。

ただし、休日だと夜発とか、朝一便で帰宅とか旅行日程が短くなりがちなので正直微妙。

できれば平日に休みを取って、「ふらっと」余裕をもっていけるのであればオススメ。

 

3は実は結構お得。5万マイルが8万5000円扱いでチケットを購入できる。(1マイル1.7円換算)

旅行の少し前にプランを立てて確実に飛行機を撮りたいのであればお得度は少し下がるがこの方法が確実か?(使ったことはない)

 

どのクレジットカードが良いかは人それぞれ

「1~2年に1回ぐらい沖縄へ行く」というのが僕と嫁との恒例イベント。付き合ってた頃から数えればもう10年以上。

ゴールドカードはどちらかといえばちゃんと飛行機に乗ってマイルを貯める人のほうが合っていそうだが、陸マイラーのウチでも家族分十分カバーできるマイルを貯めることが出来ている。

逆に、「別に飛行機旅行なんてしない」という人にとっては「クレジットカードはマイルがお得!」なんて言われても無用の長物。

楽天カードでポイントバックを受けた方が圧倒的にお得になる。

どのクレジットカードが良いかは人それぞれ。自分に合ったカードを使っていきたい。

 

動画

 

  • この記事を書いた人

ケンタロウ

一児の父、31歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 →2018.6末で無事転職しました!心機一転頑張りマウス。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-お金・節約

Copyright© NUKOLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.