漫画/アニメ 趣味

2期はある?今年映画化するアクセルワールドが面白かった!

更新日:

アクセル・ワールドにハマった

きっかけはコレです。

 

何かっていうとソードアートオンラインにハマったんですね。

で、ちょうど見始めたタイミングで『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』っていうのが出るよ!ってニュースを見まして。

ソードアートオンラインとアクセルワールドのコラボ

「アクセルワールド…?知らんな…?」って思っていたらNETFLIXで見つけたので見てみました。

 

舞台

ソードアートオンラインとの世界から20年後の世界。

この時点でもう好きだよね。わろた。

ソードアートオンラインは「VR(Virtual Reality・仮想現実)」の中にダイブして遊ぶ「VRゲーム」だけの世界でしたが、このアクセル・ワールドは「AR(Augmented Reality・拡張現実)」機能も発展し、この時代の人たちはニューロリンカーという装置を装着することで脳内に直接様々な情報を投影したりすることができるようになってます。

スマホが脳と直接つながっている感じ!

 

ニューロリンカーはグローバルネット(インターネット)やローカルネット(学校内LAN等)などにつながり、情報をやり取りできるほか、有線LANを用いて「直結」することもできます。

「直結」は相手のニューロリンカーの中身を(ようはプライベート情報)のぞき見したりもできるので、「直結している男女」はカップル認定されちゃう。

「直結」の使い方よ…w

もちろん、「VRゲーム」にも対応していて主人公はVRゲームに生きる生活をしていた。

アクセルワールドの直結の図

♯↑直結中

 

 

登場人物

有田 春雪(アリタ・ハルユキ)

アクセルワールド_ハルユキ

主人公の有田 春雪(アリタ・ハルユキ) 君。

 

ちび・豚さんみたいな体・性格は卑屈。

いじめられっ子で現実(リアル)の学校生活は棄てている。

そんなハルユキ君にも輝く時間はあった。それがVRゲーム。

ゲームの中では誰よりも速く動ける。

VRゲームの中ではトップのスコアをたたき出すハルユキ

 

デュエルアバター:シルバー・クロウ(Silver Crow)

唯一無二の「飛行アビリティ」を有した新人バーストリンクアバター。

アクセルワールド_シルバークロウ

 

 

黒雪姫(クロユキヒメ)

アクセルワールド_黒雪姫

有田 春雪(アリタ・ハルユキ) の学校の先輩。

 

容姿端麗、頭もよいがたまに天然な彼女はみんなの人気者。

ハルユキ君とは真逆の世界に生きる人。

しかし、黒雪姫先輩には一つの秘密があるのです。

かわいい。黒雪姫先輩かわいい。

そして豚やんに恋心寄せるとかよりかわいい。ぐぬぬ、うらやましい。

 

デュエルアバター:ブラック・ロータス(Black Lotus)

現在の最上位レベルであるLv9の「黒の王」というバトルアバター。黒のレギオン「ネガ・ネビュラス」を率いる。

アクセルワールド_ブラックロータス

 

 

倉嶋 千百合(クラシマ・チユリ)

アクセルワールド_チユ

チユちゃん。

有田 春雪(アリタ・ハルユキ) とタクムの幼馴染。

 

小さいころから3人で育ってきた。

タクムと付き合っているが、ハルユキもチユのことが

・・・好き?

好きなの?「リアルでは手を伸ばせば届く距離にいるんだよ///」とか言ってるけど。

好きなの。うらやまけしからん。

 

デュエルアバター:ライム・ベル(Lime Bell)

貴重な存在である「ヒーラー」のバトルアバター

アクセルワールド_ライムベル

 

黛 拓武(マユズミ・タクム)

アクセルワールド_タクム

ハルユキくんとチユちゃんの幼馴染のタクム

 

背が小さい、太ったハルユキと対照的に

カッコよく秀才。剣道の腕もよい。

 

デュエルアバター:シアン・パイル(Cyan Pile)

伸縮するドライバーでごりごり敵を倒す。

アクセルワールド_シアンパイル

 

スポンサーリンク

 

ブレイン・バースト

はい、背景の説明終わり

ここまでは何ともない近未来学園生活の説明だけど、ここからアクセルワールドにアクセラレーションしていきます。(意味不明)

ニューロリンカー用アプリケーション「ブレインバースト」というものがあります。

このブレイバーストというゲームは「選ばれた人のみがインストールできるアプリケーション」

そして、このアプリケーションはただのVRゲームではありません。

「バースト・リンク」コマンドを発動することで、「バースト・ポイント」を消費して思考速度が1000倍になる「加速世界」にダイブすることができるのです。

アクセルワールド_ブレンバースト

 

日常生活において、この「バースト・リンク」を発動すれば試験のカンニングや、スポーツでの優秀な成績、喧嘩に勝つのなんてお手の物。ずるい。

ブレインバーストをインストールしている「バースト・リンカー」にとって現実はちょろい世界になるのです。

いろんな思いを持つバーストリンカーがいて、それを悪用する人なんかも出てきちゃったりしてまぁこれが事件の火種になってみたりして。

気になった方は見てみよう!

しかし、この「ブレインバースト」にはもう一つ本来の内容があります。

平たく言えば「対戦格闘VRゲーム」。

アクセルワールド_ブレインバースト

 

「バースト・リンカー」たちは「バースト・ポイント」を賭けて日々対戦に勤しんでいるのです。

ハルユキくんは超人的なゲームのスコアから黒雪姫先輩に見初められ、「ブレインバースト」のインストールに成功。

「バースト・リンカー」となった有田 春雪(アリタ・ハルユキ) は「ブレインバースト」の闘争に巻き込まれてゆくのです。

アクセルワールド

 

デュエルアバター:シルバー・クロウ(Silver Crow)

ブレイバースト内でのキャラクター(デュエルアバター)は自身の思いが強く反映される。

有田 春雪(アリタ・ハルユキ)はリアルではどんくさいが、ゲーム内では速く動ける。

より早く。より強く。より高く。

日々の思いから、有田 春雪(アリタ・ハルユキ) のデュエルアバターシルバー・クロウ(Silver Crow)は他のディエルアバターにはない特別なアビリティを手に入れた。

それが「飛行アビリティ」

アクセルワールド_シルバークロウ

 

まぁ戦いにおいて「飛べる」というのはそれだけでアドバンテージだよね。

シルバー・クロウ(Silver Crow)は黒雪姫の元、めきめき強くなっていき、それと共に有田春雪(アリタ・ハルユキ)の心にも少しずつ変化が見られ、成長してゆきます。

 

有田 春雪(アリタ・ハルユキ)モテすぎ問題

なんども言いますが、リアルの有田 春雪(アリタ・ハルユキ)はコンプレックスの塊のような人物です。

アクセルワールド_ハルユキ

 

しかし、直結

アクセルワールド_直結

 

直結

アクセルワールド_直結

 

直結

アクセルワールド_直結

 

直結

アクセルワールド_直結

 

あんど直結

アクセルワールド_直結

なんだこのモテ豚どうする?←

 

アクセル・ワールドとソードアート・オンラインの世界のつながり

アクセルワールド_ナーヴギア

色々コラボしてるのなんでかなー!って思ったら作者一緒だったんですね。

なるへそ。

バーチャルリアリティから拡張世界へ。同じVRゲームの話ということでコラボってるのかと思ったらそもそもが近しい世界でした。

しかし、作者曰く「同じ世界ではない」らしいです。調べてみたところ。

一部のファンから黒雪姫はキリトとアスナの子供だー!とか、別のデュエルアバター(キリトの二刀流のような戦い方をする)がキリトだとかキリトの子供だとか、まぁいろんな妄想はあるようです。

この辺は公式コメントはないようなので妄想に過ぎないですがこういうコラボが出来るのが創作物の良い点ですよねー!

ナーヴギアはソードアート・オンラインで使用されていたもの。

(ハルユキくんが昔のデバイスについて調べているときに登場)

 

まとめ

というわけで、2012年に放映されていたアニメのレビューを長々としてみました。

もう5年前…^q^

Netflix 、Huluではとりあえず見れそう。

動画サイトとスマホの大容量パケットパックはいろいろ捗りすぎて困るね!

とりあえず、どこか一つ契約してみるとライフスタイルがちょっと変わるかも!

加速度的(アクセラレーション)にね…!

そんな感じ^q^

以上!最近みたおすすめアニメでした。

 

おすすめ!

関連広告

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-漫画/アニメ, 趣味
-

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.