\ Amazonベーシックって知ってます? /

駆け出しYouTuberが買うSONYミラーレス一眼 α6400!キャンペーン利用で中古で買うより安かった!

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。ケンタロウ(@chagokent)です。

最近のはやりはYouTubeによる発信活動です。レスポンスがあるのが意外と楽しい。

 

チャンネル登録200人しかいないんで登録してくださいおねg…

 

僕は動画の撮影、音声の撮影はiPhoneXSで行っていました。

試行錯誤しながら数十本動画を出してきて、改めて自分の動画を見直したところ

  • 画質が悪い(照明も炊いてないのでなんか荒い)
  • 音が悪い(声も小さいのでデシベルアゲアゲ↑↑で編集してたらめっちゃ籠って聞こえる)
  • 編集雑

 

お前YouTuber成功させる気ある?

 

と感じざるを得ない動画になっていました。

 

音が悪いのはマイクを使おう、いやそれよりもまずハッキリとシャッキリ喋るのを心がけよう。

編集は丁寧にやろう。

しかし、手持ちの最高機種であるiPhoneXSを超える画質は新しい機材を導入するほか対処の仕様がなかった。

 

SONY α6400を買うことを決意

カメラを買おう。

そう思ってから色々と物色したところ、SONYのなんか新しいカメラ(コンデジ)が発売日でちょっとカメラ界隈が沸いていました。

そのお値段、なんと15万円。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥151,309 (2019/12/10 09:23:57時点 Amazon調べ-詳細)

流石にしょっぱなで15万賭けるのはちょっとキツイ。

というか、怖かった。

その流れで新しく発表されたカメラの情報も飛び込んできた。

それが、α6100というカメラと、その上位機種のα6600というカメラ。

これって確かカズチャンネルでちょっと前にやってたシリーズの最新のやつじゃん。

色々情報を見ていると、下位モデルであるα6100とα6400のスペックがそんなに大差なさそう。

というか、カメラ初心者にはようわからん。

値段設定もα6100が10万円ぐらいとのことだったが、α6400の現状の値段が11万円ぐらいなので先行機種だが見劣りはしなさそう。

そこで気づいてしまった諸々のキャンペーン達

  •  イオン20%
  •  オータムキャンペーン

BICカメラで金額を調べると、レンズ付きのモデルで約13万円。

イオンの20%還元は上限1万円となっているので、5万円以上は一律1万円還元になってはしまいますが1万円は還元される。

オータムキャンペーンとやらはSONYのキャンペーンで1万円還元される。

さらにBICカメラであればポイント(カードだと8%)で約1万円還元される。

とすると…10万円となり、今なら結構お得に現行上位機種が買えるということになった。

妻に話したら二つ返事でOKだった(自分も使いたいらしい)

 

芽が出なければ売ればよい

妻にオーケーをもらったものの、まだしり込みしていた僕にかけられた言葉は

 

ダメなら売ればいいじゃん?

 

でした。たしかに。

カメラ市場って結構中古市場が活発で、実際、このカメラも中古でもまだ10万円。(発売して半年だし。)

1年や2年そこらじゃ悪くても半額ぐらいで売れそう。

ということで、ダメなら売ろう精神で飛びつくことになりました。

 

画質良すぎワロタ

購入して、開封、試し撮り。

ちょっと撮ってみたら画質が良すぎて変な声出た。

お昼に撮影したのもあり、太陽照明バッチリ。

パリッとした画。動画の切り抜きですこれ。

 

iPhoneXSって綺麗な画撮れるよね

 

って言ってた自分全力土下寝。

 

良い買い物だと思う

これからこのカメラでやっていこうとテンション・モチベが上がってとても良い買い物になったと思う

iPhoneだけでやっていくのもアリだとは思うけど。

余裕があれば、1度機材を揃えてみるのも楽しいと思う。

喋りや編集は慣れが必要だけど、機材はお金で解決できるので!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です