iPhone/スマホ関連 IT

スマホ2台持ちのメリット・デメリット!複数台使い分け方を紹介します

更新日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 ドン氏(@nukolog2016)です。

携帯、スマホ、何台持っていますか?

私は会社携帯と合わせると3台持ってます。スマホは自己所有で2台です。

今日は2台持ちのメリット・デメリットを書いていきたいと思います。

 

スマホ2台持ちのメリット

電池の持ちが良くなる

これは単純に電力消費が分散されるだけなんですが、しかし電池の持ちは悪いより良いに越したものではないです。

片方のスマホでYouTubeを垂れ流しにしても、もう片っぽの電池がちゃんと残っているので夜まで残量確保はバッチリなんです。

 

ながら作業が捗る

基本的にスマホはアプリを切り替えて1つ1つアプリを使うようなデザインがされています。

スマホでブログを書きながらYouTubeは見れないし、参考ページを参照しながら執筆もできません。

2つのスマホがあればいわばデュアルディスプレイとなり、YouTubeを見ながらブログを書くことが可能になります。個人的にはすっげーいい。

 

SNSなどの用途を使い分けることで誤爆などのヒューマンエラーが減る

SNSごときでヒューマンエラーというワードが出てくるのがちょっとつぼです。

しかしたかがSNS、されどSNSです。

ぼくは裏アカウントってものは作ってないけど裏アカウントでつぶやいたつもりが本アカウントで誤爆してましたっていう修羅場を勝手に迎えたことのある人は少なくないはずです。

ネットの匿名が失われリアルが割れているSNSでの誤爆は、時にあなたを破滅に導く墓穴にもなりうるのです(いいすぎ)

 

2台持ちのやり方次第では安くなる

僕の場合はスマホ×スマホという持ち方をしていたので「使いたいように使っていた」んですが
節約したい!という意味でも2台持ちは意外とお得だったりします。

格安SIMは、データばかりに重きを置いていることが多く、通話は実は割高だったりします。(定額プランがあるものがすくない。
なのでデータ通信は格安SIMでどっさりと。

データプランを小容量にしたメインの大手キャリア回線で通話し放題、という使い方も悪くはないです。

周りに結構いるのが「家族で使ってるから動けない」という人。

かけ放題プランやLINE通話などが発達した今、そんなに家族がみんな同じキャリアにこだわる必要は少ないと僕は思うけど、同じにするという意見が一定数あることも確か。

 

そんな人には格安simで2台目を持つことで普段の生活が快適になる

 

かもしれない、ということをお知らせしておきます。

格安SIM記事はこちら「格安SIM」 一覧

 

 

2台持ちのデメリット

単純に充電、管理が面倒

特に僕の場合は「ライトニングケーブル」と「マイクロUSBケーブル」の2本構成になるのでケーブル数が単純に倍です。

さらにどちらかがお気に入り端末だと割とそっちを使いたがって、もう片っぽの充電を忘れることもしばしば。

 

荷物が増える

たかがスマホ、されどスマホ。

ポケットに2台入れて持ち運ぶと地i味にかさばります。

iPhone7が発売する前は、メインでiPhone6、サブでアンドロイドを持っていました。

サブのアンドロイドはお財布携帯を多様していたので「必ず2台使える状態で持ち歩く」ようにしないと生活に支障がありました。

今はiPhone7を手に入れて、apple pay、モバイルSuicaに対応したので完全にメインiPhone、サブでアンドロイドの構図が完成しているので「最悪iPhoneが生きていればよい」のでかなり気が楽になりました。

 

データの管理がちょっと面倒くさい

この前撮ったあの写真を見せたい!と思った時にiPhoneで写真フォルダを捜索。

ない。

確実に撮ったあの写真がない…!

 

はい、androidのほう入ってましたーということが稀によくありました。

データの管理、同期はしっかりしないと迷子になります。

おすすめは全部Google フォトに同期しちゃうことです。

 

まとめ

私はスマホ×スマホの2台持ちでしたが

スマホ×タブレット、ガラケー×スマホなど自分に合った組み合わせで持つことで

以外と節約になったり、「ああ、これやりたいのに…」ということが少なくなったりします。

ただし、邪魔な人にとってはただ管理する端末が増えるだけだったりするので、要・不要をしっかり見極めて検討してみるとよいと思います。

格安SIMや、キャリアの2台目支援系のプランなど裾野は広いので色々検討してみると楽しいかも知れないですね!

 

関連広告

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-iPhone/スマホ関連, IT

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.