IT 家内SE

フレッツ光の電話機能を無くしたら、PR-400NEがルータとして動かなくなった話

更新日:

NUKOLOGをご覧いただきありがとうございます。 朝越ケンタ(@asagokenta)です。

光電話のサービスを終了したらネットに繋がらなくなりました。

上のエントリーでフレッツ光の契約から固定音声回線(光電話)のサービスを解約した話を書きましたが、これで一つ問題が起こったので、残しておきたいと思います。
先に結論だけ書いておくと、

「光電話のサービスを停止すると フレッツ光のルータは、ルータの機能を失い、自前でルー夕を用意するもしくは、PCに接続する為の設定を入れ込む必要がある」

です。

家のインターネット接続環境

家の回線は、フレッツ光のマンション•ハイスピードタイプ(300MB)の回線でPR-400NEというルータを使っています。
ノーマルに使うなら以下の通りで、インターネットに接続できる環境です。

[電話線]--[PR-400NE]--[PC]
         L ----------[PC]
         L ----------[PC]

うちの場合、無線LANを使いたかったので以下の環境です。

[電話線]-----[PR-400NE]----[Buffaloルーター]---[PC]
                           L ---[PC]    |
                       L ---------[PC]
                                                       L  )))) [無線]))) [スマホ]

サービス解約時の電話のやりとりと実際の状況

サービス解約時の電話のやり取りは、こんな感じでした。

「光電話のサービスを停止すると、ルータの設定が初期化されることがあります。お客様にてプロバイダのユーザIDやパスワ一ドを設定する必要があるが問題ないか」

 

少なくとも、私が理解した話では「もしかしたら初期化するかも、初期化したらパスワードなど入れなおしてね」という内容だったと思います。

職場から連絡したので、初期化は問題ない旨を伝え、その場でサービスの停止をしてもらいました。
家に帰ってみると、やはりネットに繋がらなくなっていたのでルータに設定を入れ込もうとしましたがルータに繋がりません。
初期化されたのだろうということで、初期アドレスである「192.168.1.1」にアクセスを試みるも、 アクセスできません。

  • 少し詳しい人向け:
    そもそも、DHCPで配布されるはずのアドレスが配布されず、PCに割り当てられるアドレスが169.xx〜になっていました。
    (アドレスが取得できなかった時に自動で設定される仮アドレスのようなもの。DHCPサービスが止まったか?と思い、コントロ一ルパネルから静的アドレスを設定しましたがやはり繋がりませんでした。
    初期化のタイミングで壊れた、OSが飛んだ?等を考えて翌日サポートに連絡をしました。

結果として、壊れた等ではなく光電話のサービスを停止すると、ルータとしての機能も停止(モデム化)するということが判明しました。

 

 

再びネット接続を可能にするために

調べた結果、別のルータを用意してアクセス用のPPPoE設定をする、もしくはPCに直接同様の設定を入れ込まないといけないことがわかりました。

PCにつなぐ場合はインターネットに直結する構成になりますので、1台だけしかつなぐことができません。

  • 別のルータを接続する場合

[電話線]--[PR-400NE]---[Buffaloルーター]---[PC]
                L ---------[PC] ○
                   L ---------[PC] ○
                L ))) [無線] (スマホ、タブ)○

  • PC直結の場合

[電話線]--[PR-400NE]-----[PC] ○
        L ---------[PC] ×
        L ---------[PC] ×
        L ---------[PC] ×

※ルータ機能無のため、PR-400NEでは複数の接続が不可

幸い、お仕事で多少ネットワークの設定をするお仕事をしている私は理解できましたが、何も知らない人には結構厳しいんじゃないかと思いました…。
さらに幸い、先に書いている通り、無線を飛ばすようのルータがあったので、そのルータに PPPoE設定をして無事インターネットを復旧させることが出来ました。

 

一応、ざっくりその手順を書いておきます。

使用してるルータはBuffaloのWRZ~ルータです。

管理画面から、PPPoE設定を選択します。
ここに、プロバイダからお知らせされているユーザ名、パスワ一ドを入れてアクセスします。

あとは、モデム化してしまったPR-400NEのLANポートと、
BuffaloのWANポートをケーブルでつなげればOKです。

PCに入れる場合は、↓でいけそう

 

まとめ

そもそもルータの管理画面にアクセス?ルータって何?て人の場合、
光電話を途中で解約すると大変なことになるような気がしたので、
まとめておきました。

そもそも、最初から電話を契約しなければ
初期設定としてやってくれるかもしれませんが、私のように料金面の見直しから
途中で解約するとメンドウなことになりそうです。

私自身、結構ネットワーク周りには強い気でいたんですが、
そもそもルータにアクセスすらできないとなるとお手上げでした。

#なまじ知識がある分、「OS飛んだ?」なんて考えになってモデム化までは頭が回りませんでした...
「PR-400NE初期化」で検索しても、「初期化ボタンの長押し」程度しかなく、

故障の切り分けが出来ない、今回の記事の内容のようなことが検索できなかったのも解決に時間がかかった要因だと思います。
ネットワーク系って、普段PCを使ってる人でもわからないことが多いところだと思うの で、少しでも助けになれたら幸いです!

関連広告

-IT, 家内SE

Copyright© NUKOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.