趣味 趣味-ゲーム

【シャドウバース】ワンダーランド・ドリームズのロイヤルデッキ考察

更新日:

本日もNUKO@LOGをご覧いただきありがとうございます。NTARO(@nukolog2016)です。

本日、メンテナンスを実施していますが、6/29から新カードパックワンダーランド・ドリームズが解禁されます!というわけで、開発中のデータではありますが僕が愛するロイヤルのデッキ考察をしてみたいと思います。

 

ロイヤルの新カード一覧

古の英雄

今回のロイヤルカードの高コストレジェンドである「古の英雄」。

突進持ちで特殊効果としてカードの能力での破壊(死の舞踏、テミスの審判など)は無効となる。バハムートに耐えられるのが良点かと思います。体力は高めなので壊すの結構大変かも。

 

シンデレラ

低コストレジェンドの「シンデレラ」。

能力は「自分の他のロイヤル・フォロワーが場に出たとき、このフォロワーを手札に戻す」です。

ちょっと使いづらそう…?高PPの時に低コスト指揮官と組み合わせて援護射撃打ちまくりは出来るかも…?

 

銀嶺の秘剣士

ゴールドレアの「銀嶺の秘剣士」。必殺と守護持ちの結構いやらしいカードですね。進化後は「フォロワーへ攻撃したなら、ダメージを与えあう前にそのフォロワーを破壊する」を持つ。

進化権使えばノーダメージで確実に1体しとめることが出来そうですね。次のターンは守護必殺の壁になるのでなかなか使い勝手は良さそう。

 

トランプナイト招集

ゴールドレアの「トランプナイト招集」。アルビダの号令みたいな感じですかね?

招集される面々は↓

必殺持ち、守護持ち、疾走持ちのニュートラルフォロワーが3体。各3PP。5PPで3PPx3なのでかなりコスパはよい。そして今回、ニュートラルの手札枚数が絡んでいたりするカードが多いので使いようによってはかなりGoodなカードではないでしょうか。

[aside type=“boader”] [colwrap] [col2] [/col2] [col2] [/col2]– SPONSORED LINK –[/aside]

赤ずきん・メイジー

メイジではなくメイジー。進化時に場にニュートラルフォロワーが居れば相手のフォロワー1体を破壊。コストは2だけど序盤ではただの兵士カードとして使うのが良さそう。タイミングが合えば、活きる道はあるか。

 

若き鬼狩人・モモ

突進持ちで「交戦する相手のフォロワーの攻撃力が5以上なら、このフォロワーはターン終了まで必殺を持つ」の能力持ち。攻撃力5以上って進化されないとなかなか出てこないカードだけど、進化カードを刺せるのは使いやすいかも。PP8ぐらいで自分は場にコスト5のカードを残しつつ、相手のカードは若き鬼狩人モモで刺すぐらいの感じで使えればいい形でゲームを進められそう。

 

お爺さんとお婆さん

なんていうかコンセプトが好き。攻撃力は低いが1ターンに2回攻撃出来る。進化しても攻撃力は1しか増えないが、ロイヤル・兵士属性なので他の指揮官カードなどで強化すればかなり強力なカードなんじゃないかと思ってます。

 

刃ネズミ

シャドウリーパーみたいな感じ。ただ隠れたりはできないので狙われやすい。逆に言えばおとりカードとしてはよいかもしれない。

 

火遁の術

私の旅蛙デッキに入閣確定している火遁。これは隠れデッキだとかなり強力だと思われ。

 

アックスデストロイヤー

名前の中二感パネェ。普通に攻守がつよいのであって損はないか?進化権ありきですが、進化時には確実に1体壊せて、攻撃力7をもって2体刺せそうなカード。

 

兎耳の従者

カワイイ。今回の肝であるニュートラルとのシナジーが期待できるカード。本格的にデッキ構成しだしたら使いようがあるカードかもしれないけど、今のデッキだと活躍の場はないかなぁ、って感じ。

ただし可愛い。

 

プリンセスキス

ニュートラル・フォロワーを強化し、さらにロイヤル・指揮官カードに転換してまう恐ろしいカード。このカード超使えそう。場面は少ないかも知れないけど、バハムート指揮官、ゼウス指揮官が誕生出来るすごく楽しいカード。

 

魔海の女王※ニュートラルカードです

最後にロイヤルカードではないですが、今回のワンダーランド・ドリームズの目玉カード(バハムート、ゼウスと同列)、魔海の女王。

能力は、「手札のニュートラル・カード1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを0にする。その後、それら以外の手札をすべて捨てる」です。

かなり極端な感じだと、最終局面で高コストカードが手札にたくさん残っている場合、最大30コスト分のカードを1ターンに放出することが出来る(が、そのあと手札0になるので最後の大博打感はある)。

アルベールは5PPが0になるのか、9PPが0になるのかでかなり変わりそう。後者であれば、魔海の女王、アルベール(9コスト)、ゼウスとかで1ターンで進化無しで11点、進化したら15点削れる攻撃力を発揮することも可能なワンチャンカードかな。

 

まとめ

とりあえず、現在公開されているロイヤルカードと、今回の目玉のニュートラルカードだけ紹介しました。

今回のワンダーランド・ドリームズは「ニュートラルカードとのシナジー」を発揮できると今までとかなり違う戦い方が出来そうです。

新しいカードにはワクワクしますね、とりあえず僕は火遁の術狙いで頑張ります。ソンナカンジ。

  • この記事を書いた人

ドン氏

一児の父、30歳男児(”児”がポイント)。 そこそこの規模の会社に勤めるSEだけど、転職を目論みている。 副業、お小遣い稼ぎとしてブログを始める。どこまで発展出来るか実験中です。

-趣味, 趣味-ゲーム
-,

Copyright© NUKOLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。